ひなびた温泉といかしたカフェ
今日も生ぬるーい変な日でした。
近場で温泉でも…と、S さんを誘って能勢へ行きました。

汐の湯温泉。
b0211924_21532379.jpg


表玄関はこんな感じですが、創業が昭和初期らしく中は今風のスーパー銭湯とは大違いです。

洋風の応接間のようなサロンと称される部屋の応接セットも上質なんですが手入れがされてないし、シャンデリア風の照明も壁紙もタバコのヤニがついてる感じだし、暖炉にも電気ストーブが入ってるし…(-_-;)
その当時はよく見た電話ボックスがあったり、もちろんトイレは和式ばかり。
写真がないのは、フロント(受付)で貴重品を預けたので、スマホがなったのです。
脱衣場もロッカーではなくて、脱衣かごのみですから。

でも、お風呂は天然温泉で有馬温泉のような鉄さび色で少しぬるめのいいお湯でした。

あ、そうそう。
入浴の前に併設のお食事処で、ぼたん鍋を食べました。
b0211924_21544956.jpg


ムフフ…予算の都合上、ぼたん鍋定食(1350円)ですが。
実はぼたん鍋は、初めてなんです。
予想に反して脂っこくなくて、鯨のコロの皮に近い美味しい部分を食べている食感でした。(若い人にはわからないと思いますが)
薄味のだしで煮たのを、赤味噌の甘めのお味噌につけていただきます。
この猪の脂身は、コラーゲンなんだそうで女子としては嬉しいかぎり…。

入浴後は、やはりデザートですよね。
数年前から行ってみたかったカフェにやっとたどり着きました。
DC ARTISAN CAFE
b0211924_21455599.jpg

ケーキをアップしますと
b0211924_21462291.jpg

スフレケーキにリンゴや洋梨や他に色々とり入れられたデラックスなケーキでした。
おばちゃんには説明が覚えられない(>_<)
カプチーノも泡がホワッホワで、珈琲豆から挽いてくれて入れてくれるので、ゆったり気分が味わえます。

ロケーションも里山ののどかな風景が見渡せる良いところ。
おみやげに自家製天然酵母パンも。
b0211924_21561751.jpg


それと、このカフェの近くに、これまた美味しそうな創作和食のお店がありました。
茅葺き民家を使った完全予約制のお店なので、ちょっと値段は高めですが、春に自分へのごほうびに行ってみたいと企んでいます。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-02 21:52 | お出かけ | Comments(2)
Commented by jarin-co at 2014-02-03 07:46
日帰り温泉、着実に開拓していってるね♪( ´▽`)
近くにこんなにいっぱいあることにビックリしました。
またオススメに連れて行ってね(・ω・)ノ
ぼたん鍋、食べてみたい〜。
鴨に似てる??
Commented by harutin52 at 2014-02-04 20:17
jarin - co さんへ
一人では勇気がなくて行けないような所なので、こうしてSさんと好奇心ワクワクで探検しています。ぜひとも、ぼたん鍋食べに行きましょう。
<< 天龍寺で節分 映画の日 >>