屋久島旅行(2日目)
さぁ、二日目はいよいよトレッキングです。
今回屋久島でのトレッキングは、エコツァーガイドを頼むことにしていました。
ガイドさんは、屋久島でも古参格のYNAC(屋久島野外活動センター)です。
今日はそこの代表者でもある松本さんに連れて行ってもらいました。

コースは、白谷雲水狭です。
朝、9時過ぎに宮之浦のセンター事務所をワゴン車に乗って白谷川沿いを上がって行きます。
道の側にはヤクシカやヤクザルが出てきます。
b0211924_2139364.jpg

そして、コースの入口の管理棟に着くと、そこからは車は入れません。
トレッキング開始です。

歩き始めると最初に大きな岩の塊(憩いの大岩)が出現。その上がコースです。
b0211924_21415348.jpg

今日のグループは、私たち夫婦の他に台湾出身アメリカ在住のリーさん母娘も一緒です。娘さんは、現在は博士論文の資料集めのため東京に滞在中だそうです。

すると、なんとまっすぐの水路のような滝に出会いました。飛流おとしです。
b0211924_21494825.jpg

途中には、沢を越えなければならない所もいくつかあり、母リーさんは足を滑らせて片足水に浸かってしまいました。
b0211924_2151130.jpg

ここは川からの湿気が多いので苔が多く神秘的です。
照葉樹林から針葉樹林への移行帯なのですが、立派なヤクスギも時々見かけられます。
b0211924_2156213.jpg

b0211924_21553212.jpg

標高も800メートルを超え、少し肌寒くなった頃、お昼ご飯です。
白谷小屋前のベンチで登山弁当を頂きます。
b0211924_223957.jpg

竹の皮に包んであって、たぶん風で飛んでいったりしても、自然に帰るものだからなんでしょうね。お箸も、ガイドさんがマイ箸を配ってくれました。
熱々のお味噌汁も頂きました。
この辺りは雄のヤクシカをたくさん見ることが出来ます。
b0211924_2262811.jpg


ご飯の後歩いてすぐに、苔むす森に着きました。
b0211924_2283875.jpg

「もののけ姫」の舞台のイメージとなったところ。
そこから少し行った所からUターンし、途中分岐した所を奉行杉のあるコースに行くと、三本槍杉、びびんこ杉、三本足杉、二代大杉を見ることが出来ます。
b0211924_22145075.jpg

b0211924_22145651.jpg

b0211924_22142918.jpg

b0211924_22161382.jpg

b0211924_22163053.jpg

屋久杉は、株元がどでかくて、てっぺんは他の木に占領されて全体像が一枚の写真に収まりません。

b0211924_22195331.jpg

屋久杉は、伐採された株の上に落ちた種から芽吹いたり、倒木した木の上に芽吹き元々の倒木が朽ちて無くなり足のようになったり、他の木が抱きついたりして、とても複雑なモニュメントになります。
それには、苔がたくさんの水を蓄えて木や岩を覆っていることも大きな要因になってます。

丁寧でゆっくりと説明して頂きながら歩いたので、そんなに疲れませんでした。
でも、ふくらはぎがちょっと張っている感じ。
この日は、宮之浦に近い楠川の民宿「野の花」さんにお泊まりしました。
タンカンジュースで割った焼酎「三岳」が、美味しかったなー。
便秘が心配な私に、パッションフルーツをのせたヨーグルトを出して下さって、おかげで助かりました。
ありがたかったです。

次の日は、メインのトレッキングです。
[PR]
by harutin52 | 2014-03-10 20:51 | トレッキング | Comments(2)
Commented by jarin-co at 2014-03-11 17:37
苔と木々のコントラストが素敵や〜♬
当然やけどスケールが違うね。
竹の皮のお弁当が雰囲気に似合っててすごいご馳走に見える( ^ω^ )
Commented by harutin52 at 2014-03-13 10:52
jarin - co さんへ
なかなか上手く写真を撮れなくて悔しいなぁー。
もっと霧が出ていたりすると、神秘的やろうね。
いつか、みんなで行けるといいなぁー。
<< 屋久島旅行(3日目) 屋久島旅行(1日目) >>