2013年 09月 17日 ( 1 )
松江~出雲の旅
この前の土日に、出身大学の同窓会の催しに行ってきました。
後輩が同窓会の広島支部長をしていた関係で関係のない大阪出身京都在住の私も飛び入り参加した次第です。

今回は、島根支部の主催で松江と出雲大社を観光させていただける事になりました。

参加を決めたのが9月に入ってからだったので、高速バスの席もほとんど満席近くで、とうとうホテルの予約はとれませんでした。諦めようと連絡したら、島根支部の方がコネでホテルを予約していただけて運良く行く事が出来ました。

京都から高速バスで米子まで。
松江行きは満席でとれなかったので、米子から電車で行くつもりでした。
ですが、三連休の初日と高速道路での事故発生などで渋滞があり2時間遅れでつきました。電車の連絡も悪く、結局特急やくもで松江まで行く事になりました。

松江に着いたのが3時40分くらい。
同窓会のメンバーたちはすでに松江城のお堀を遊覧しています。
私は、どうしても松平不昧公ゆかりのお茶室が見たかったので、皆さんと別に明々庵へ向かいました。

駅前からレイクラインバスに乗車。
b0211924_23291537.jpg

レトロな雰囲気でカワイイ。

受付終了時間が迫っていたので急いでいかなくちゃ!
b0211924_23322815.jpg

エッサホッサと坂道を上り、

b0211924_23332626.jpg

階段をズンズン上り、汗、汗シタタル~。

ホォー、着いたよー。
いい見晴らしだねぇ。
b0211924_2337919.jpg

不眛公の気分になる私。

受付をして、いざお茶席へ。
b0211924_23383372.jpg

お菓子は、有名な若草と○△□?でした。
お薄もおいしい。口に合う。
お庭も枯山水的でわびさび感あり。
b0211924_2343025.jpg


そして、お茶室へ。
b0211924_23432632.jpg

待ち合い。
左手には雪隠(トイレ)もありました。

b0211924_23471390.jpg

にじり口から本席(2畳)。

b0211924_2348373.jpg

貴人口から4畳半の席。

パンフレットには、ここ明々庵は流浪の旅の末、やっとこの場所に落ち着いたそうです。
良かったね。松江に帰ってこれて…。

ここで、感じました。
京都のお茶や和菓子が、いかにお高いかということ。

そして、この後ホテルにチェックインして、宴会場へ。
わぁーい、久しぶりの宴会。
b0211924_23581693.jpg

鯛の船盛だー!
b0211924_23592789.jpg

こういう席は、本当に久々です。
一人ずつ挨拶したり、年代も上は70代下は私より2才若いくらい。
後輩以外は、初めましての方々。
でも面白い。だから面白いのかも。

この後、スナックへ。
こういうのも久々ー。
やっぱり日本のオジサンはスナックを愛してるんですかねぇ。

次の日は、いよいよ出雲です。
[PR]
by harutin52 | 2013-09-17 23:03 | お出かけ | Comments(0)