カテゴリ:お外でごはん( 17 )
ほんと、涼しい
また少し経ちましたが、先週の木曜日に大阪に住む長女夫婦と私たち夫婦で、貴船の川床料理を頂きに行きました。

連日の蒸し暑さに若夫婦もまいってましたが、叡山電車の出町柳で合流して乗車したのはパノラマ電車でした。
b0211924_21114673.jpg

深緑の青紅葉が、とても爽やかです。
でも、パノラマ電車は冷房が効きにくいため、ちょっと暑かったな。
そして、貴船口駅に着くと、予約していた貴船荘の送迎バスが迎えに来てくれました。
駅から2キロもあるんですよ。
料亭は貴船神社のすぐ側なので、先に神社を散策する事にしました。
b0211924_21114687.jpg

ここでも、下界よりは過ごしやすい気温でした。
b0211924_21114765.jpg

こちらの神木のカツラの木。
立派で、造形としてもイカしてる。
大いに気に入りました!
b0211924_21114839.jpg

上部はもっとかっこいい!
b0211924_21114855.jpg

本宮で水占いしたり、御朱印もらったり、ゆっくりと奥の宮まで散策したり。
b0211924_21114989.jpg

b0211924_21115092.jpg

ゆっくりと散策した後、いよいよ川床へ。
道から川床へ降りると、わぁー涼しい。
ほんと、下界と10度は低いねー。
大げさじゃなかった。
b0211924_21115009.jpg

b0211924_21115109.jpg

お料理も、家では味わえない手の込んだ物ばかり。
中でも、八寸の琥珀豆腐っていうのが、ねっとりとしたクリームチーズのように美味しかった。
b0211924_21115144.jpg

ゆっくりと2時間程楽しませてもらいました。
この後、長女は仕事が入ってしまったので、出町柳で解散。

とても、大人な納涼になりました。
たまには、こういうのもアリだね〜。

もし、川床へ行かれるなら、車で行くのはやめといたほうが良いです。
道幅が狭いので、離合しにくいんですよ。









[PR]
by harutin52 | 2017-08-02 20:43 | お外でごはん | Comments(0)
御手洗祭と暑気払い
7月の後半のお稽古の後は御手洗祭。
そして、ビールで暑気払い。
b0211924_12182087.jpg


去年も曇っていましたが、今年も怪しいお天気で、お供えのロウソクを手にした途端に雷雨がドバァー!

裸足になったままで雨宿りして、雷雲が去るのを待ちました。

アラ還ですが、若者たちを従えて先頭をきって御手洗池へ足を進めます。

キャーッ、ちめたい!
痛いほどちめたい!
ガウチョパンツの裾が濡れないように、慎重かつ大胆に急いでロウソクに火を灯してお供えして、心身の穢れを落としました。
b0211924_12182183.jpg

お清めの御神水を頂いて
b0211924_12182130.jpg

さぁ、京都タワーへ。
と思いきや、さるやのかき氷に引き寄せられて、四人で一つを分け分け。
b0211924_12182216.jpg

黒糖と白玉。
100円足して白玉を倍にしてもらえました。

それから、京都タワーサンドでカンパーイ!
b0211924_12182226.jpg

大好きなギョーザ。
b0211924_12182271.jpg

鳥せいの焼き鳥。
b0211924_12182391.jpg

タコライス。
b0211924_12182397.jpg

牛タンの燻製。
b0211924_12182495.jpg

鰻のお寿司。
b0211924_12182417.jpg

タコスみたいなやつ。
などなど、ハイボールに変えながらわちゃわちゃしました。
約4時間も、硬いイスに座ってました。
あー、楽しかったぁー。
[PR]
by harutin52 | 2017-07-30 12:01 | お外でごはん | Comments(0)
本音を言えば
昨日、急にかき氷を食べる目的で京都へ出かけました。
この前の綿菓子と同じ三人組で。

この日は祇園祭の宵々山でもありますので、中心部は避けました。
一度は食べてみたかった虎屋茶寮のかき氷。
b0211924_22152644.jpg

正に青山緑水ですなぁ〜。
かき分けていくと餡子が現れます。
うん、美味しい。
そして、だんだん寒くなる。
冷たいほうじ茶が付いてきますが、ここはあったかいほうじ茶が欲しいところ。
次は小さいサイズの方にしようと思いました。

先にかき氷を食べてしまったのですが、お昼ご飯がまだだったんです。
お腹は、そんなに空いてないけど、昼には昼ご飯を食べないと気が済まない人がおりまして、さくっと蕎麦でも行っとくか、と検索してから北山へ移動。

蕎麦屋、じん六さんへ。
さくっと、ざるそばを注文。
b0211924_22152667.jpg

こだわりの蕎麦なんですよ。
ミシュラン一つ星も受けたことあるとか。
でもね、私的には上等すぎて、美味くないのです。いえいえ、不味くはないんですよ。
隣の席の男性は、とても美味しそうに唸りながら食べてましたし。
もう一人のお連れも、顔が険しい。
私たちには、もっとよく茹で上がった麺のほうが口に合うみたい。
塩で食べるような通好みの蕎麦はダメなんだ〜。
お店が悪い訳ではないけど、ふらっと選んだ私達が悪いのか。

私には、出石蕎麦のようなタイプが合うみたい。
薬味のネギも青ネギが好みやし、ワサビももっとツーンとした練りわさびがいい。

決して安くない蕎麦。
高値の蕎麦には要注意です。

[PR]
by harutin52 | 2017-07-16 21:53 | お外でごはん | Comments(0)
バラといえば
先週の金曜日、友人が食べてみたーいと言っていた綿菓子を目指して市内へ行きました。
場所は、安井金毘羅宮のすぐそばで、テレビや雑誌やSNSで話題になっていた所です

開店すぐに行ったので、並ぶ事なくゲット!
わたくしは、コーヒー味。
友人は、黒蜜きな粉。
b0211924_12473592.jpg

味は、綿菓子なので砂糖の甘さ。
最初はいいのですが、食べても食べてもなくならない。甘さで喉がチカチカしてきました。
アラ還のおばさん三人で綿菓子持ってても、絵にならないね〜。
その後は、近くでローストビーフ丼。
b0211924_12473570.jpg

これは、まあまあ美味しかったけど、生湯葉とローストビーフのコラボってどうかなー?湯葉のお店だったけど、これは湯葉要らないなぁ〜なんて思ったよ。
ここ最近の東山安井辺りは、観光客向けなので、お値段の割に美味しい所が見当たらない。
結局、このエリアを脱出して、洛西の「まつおえんげい」へバラ見物に行ってみました。こちらには、カフェもあります。
b0211924_12473642.jpg

初めての訪問でした。
バラの種類の多さに圧巻。
b0211924_12473601.jpg

b0211924_12473793.jpg

b0211924_12473838.jpg

b0211924_12473963.jpg

b0211924_12473913.jpg

b0211924_12474030.jpg

クレマチスも色々ありました。
b0211924_12474031.jpg

すごく暑かったので、キウィジュースにしました。
バラの香りでクラクラするくらい。
ピーカンの太陽光線で花も少しくたびれ気味でしたが、どの花見ても綺麗でした。


[PR]
by harutin52 | 2017-05-25 12:23 | お外でごはん | Comments(0)
やさしぃ味〜パート2
またまた先週の事ですが、友人の病院通いに付き合って桂まで行きました。
そして、お昼に桂の方がチラシを片手に、ここ行ってみない?とのお誘いで、上桂の「タジン」という洋食屋さんへ。
ランチメニューは、ハンバーグやチキングリル、エビフライなどから選べて食後のドリンクも付いてます。
私は、ジャガイモのポタージュを付けてドリンクはコーヒーを。
エビフライとクリームコロッケをメインに頼みました。
b0211924_10384359.jpg

器もかわいくて、とにかくお味がやさしい。きつくないのです。
でも、物足りなさもなく、食べた後のしんどさが無いのです。
私以外は消火器系の患者なのですが、食べやすかったとの事。
とてもありがたいお店ですね。
[PR]
by harutin52 | 2017-04-30 10:27 | お外でごはん | Comments(0)
楽しかったなー新年会
少し経ってしまいましたが、今週火曜日にお茶友達の新年会がありました。
b0211924_20182877.jpg


場所は、三条木屋町の「よしみ」という大衆酒場。
私が大好きな番組の「吉田類の居酒屋放浪記」でも登場した居酒屋さん。

何と、サプライズで私の誕生日を祝ってくれて、めっちゃくちゃ嬉しかったです。
今年の誕生日は、一人で家に居たので、ちょっと寂しかったんですよね。
b0211924_20241193.jpg


ここは、おでんがオススメ。
そして、おぼろ豆腐の湯豆腐、その後の雑炊がトロントロンで美味しかったなぁ〜。
残念な事に写真なしです。
b0211924_20182953.jpg


熱燗に美味しいですアテ。
気の合う仲間。
最高の時間でした。

とても寒い夜でしたが、数回足を滑らせましたが、何とか無事に帰宅しました。
b0211924_20241102.jpg

次の日も、幸せの余韻に浸ってました。
b0211924_20241246.jpg



[PR]
by harutin52 | 2017-01-28 14:35 | お外でごはん | Comments(0)
衝撃のランチ
昨日は、3月上旬並みの暖かい日。
いつものSさんと日帰り温泉へ。
天山の湯へ行く予定なのですが、昼前になっていたので、腹ごしらえを先にすることにしました。

ランチは、丹波口駅近くの「魚河岸宮武」さんです。
rettyですごい良い口コミがたくさんあって、絶対に行きたいと予々思っていたところなんです。

口コミでは、30分ほどは待たないといけないと覚悟していましたが、10分ほどで席に案内されて、日替わりランチを注文。
3分程して御膳が運ばれました。
b0211924_17253811.jpg

右上からアンコウの唐揚げ、鯛とハマチのお造り、お味噌汁、ワカメのサラダ、ハモの南蛮漬け、タラコの煮物。サラダの上に隠れてますがサンマの甘露煮、そしてご飯とたらこ。
なんと、これで800円(税別)。
あり得ないー!
魚は、中央市場近くなので鮮度バツグン。
味よし、盛り付けも丁寧。
接客も親切でした。
ランチメニューは、他にお刺身定食や海鮮丼もあります。
もちろん完食して、外へ出て軽く散歩。

ここは、あの遊郭のあった島原地区で、島原大門もあります。
b0211924_17253841.jpg

道もせまく、車もあまり入ってこないので、かなり静かな街です。
昭和な喫茶店やギャラリーなどもあって、またゆっくりと散策したくなりました。
お気に入りのブログで紹介されていた菱屋さんで、「うすばね」と「海老あられ」を買ってみました。

お腹も満足して、この後天山の湯へ。
浴室へ入ると、一人のおばちゃんがのぼせて貧血になったのか、血の気のない顔で介抱されてました。
しばらくして、脱衣室へ運ばれ、救急車を呼ばれたみたいですが、回復して自力で帰宅したそうです。

私たちも、気をつけないとなぁ〜。


[PR]
by harutin52 | 2017-01-11 17:00 | お外でごはん | Comments(0)
さんま日和
昨日は、秋らしい良いお天気でした。
友人Sさんと、炊きたて新米を食べるランチ企画しました。

二人で近くのスーパーで特売のサンマとツバスのお刺身、お豆腐を買ってきて、Sさん宅のガーデンで七輪でパタパタと火をおこしたりして、楽しかったなー。
b0211924_11075079.jpg

じっくり焼いたサンマ。
b0211924_11075142.jpg

ちょうど良い気温で、爽やかな風を感じながら、お外で頂くお昼ご飯は最高!
おかずがいっぱいで、2膳もご飯食べちゃいました。

この後、腹ごなしの散歩に嵐山まで行くことに。。。

[PR]
by harutin52 | 2016-11-12 11:01 | お外でごはん | Comments(0)
ゆったりとカレーランチ
日曜日のお茶会の日、お茶友との待ち合わせ時間に余裕があったので、いつもなら「なか卯」でミニ親子丼で済ませるランチを、カモガワラボでカレーランチにしました。
b0211924_14230167.jpg

チョイスしたのは筋肉とザクロのパキスタンカレーにチーズオムレツのトッピング。
サラダとナンではないワンタンの皮を揚げたような物がついたもの。
お味は、そんなに辛くなく甘みもありました。でもいろんなスパイスの風味もあり家のカレーとは全く違ってました。
途中から汗も流れてきて、蒸し暑い日には却ってスキッとなるかもしれません。
デザートは、アイスクリームにフランポワーズソースがかかっていました。
b0211924_14230295.jpg

後、飲み物が付いてジャスト1000円!
私はアイスコーヒーにしました。

お客様も私以外は、1カップルだけでしたので、置いてある雑誌をゆったりとと読みながら小一時間過ごしました。
b0211924_14230376.jpg


お一人様ご飯で、ゆっくりする事はあまりなかったのですが、たまには自分の趣味に合うちょっと変わったお店に忍び込むのもアリかなと感じました。

[PR]
by harutin52 | 2016-09-28 14:11 | お外でごはん | Comments(0)
鼎泰豐の小籠包
22日の秋分の日。
怪しい曇り空の中、京都へ出ました。
Sさんの義姉さんの写真展を見るのが目的なんですが、まず高島屋の3階にある鼎泰豐で、有名な小籠包を食べに行きました。
行列は覚悟。
30分ほど待って入店し、海鮮小籠包とエビ炒飯。Sさんは担々麺を頼みました。
二人でシェアしながらいただきます。
b0211924_17490278.jpg


b0211924_17490996.jpg


b0211924_17491014.jpg

小籠包、間違いなく美味しかったです。
エビ炒飯のエビはプリプリして◯。
担々麺は、シナモンが効いていて辛味より甘みを感じました。
小籠包って、中から激熱のお汁が出てくると身構えてたのに、普通に食べられました。
ちょっと、気抜けした感じ。
私としては、期待しすぎたせいか、感激まではいきませんでした。
きっと、この世には私が感動する小籠包があると思います。

わたしを感動させる小籠包よ、何処に…。

[PR]
by harutin52 | 2016-09-26 17:32 | お外でごはん | Comments(0)