<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
能登旅行(その2)
能登旅行の1日目の夕飯です。
b0211924_2052061.jpg

家庭的なおばんざいとビールは地ビールです。
b0211924_20531654.jpg

そのうえ、お造り盛り合わせと能登牛の炭焼き。
ちゃんと珪藻土のコンロに炭をいこしてくれて、自分で焼きます。

日頃、粗食な私達にはとても全部を食べきる事が出来ず、お肉は残してしまいました。
女将さんが、気を利かしてくれて、味噌漬けにして帰りに持たせてくれました。

そして、お風呂は民宿にもありますが、近所の銭湯も無料で入れるので、一人でプラプラとタオルを持って行きました。
b0211924_2112376.jpg

服を脱いで、さぁ入ったはいいものの、「あっ、シャンプーもボディソープもないわー。」
ここは、スーパー銭湯じゃないので、石鹸類は持参するか、番台の外で買わないといけなかったのです。
もう、面倒だったので、湯船に浸かっただけで帰ることにしました。

そして、早くから就寝。

2日目です。
この日も、朝から晴れて気持ち良い天気。
朝ご飯の前に、お風呂に入り、サッパリしました。
ご飯も、煮物や干物の焼いたもの、味噌汁、温泉玉子などで完食!
食後のコーヒーも、ちゃんとレギュラーコーヒーでほっこり。

さぁ、出発。
民宿近くで朝市があり、新興梨5つ300円、特大りんご150円×2個買いました。
その後、道の駅すずなりへ。
ここで、行ってみたかったパン屋さんシャンポールさんのラスクや塩クッキーがあったので、カゴへin、カボチャさつまいも、芋がし、かりん糖etc.もin。

やっと珠洲から大谷峠を経て塩田村へ。
角花さんの人気の塩を買って、大将と長話、そこを出ると郵便配達のオッチャンがまたチョイ長話…。

次は、垂水の滝。
b0211924_21321298.jpg

33年前は、後のトンネルを通ってたんだよね。
2007年の能登地震で崩落し、新しいトンネルになり、海岸の遊歩道も通れなくなっていました。

そして、白米の千枚田。
b0211924_2136666.jpg

下まで降りたのはよかったけど、上がるのが大変。
10歩行っては休み休みで、オバン臭いことでした。
お疲れ様のお米ソフトクリーム。
b0211924_2139584.jpg

塩スプレーをかけてもらうと、大人の味になります。

さぁ、この旅の最後の目的地、輪島へ。
輪島の漆器店「蔦屋」さんに伺って、女将さんの佳子さんに会えることになりました。
その前に、佳子さんのお薦めのお寿司を伸福さんでいただきました。
b0211924_21495221.jpg

特に、この「ぬかさば」。
能登の伝統食ですって。
タラの真子を糠漬けにしたものを鯖にまぶしてあるとのこと。
お寿司でも美味しいけど、お茶漬けでも美味しいだろうと、旦那さんが発言。
まぁー、珍しくいいアイデアが出たもんだー。

そして、蔦屋さん。
震災の被害の後、その経験を活かして、壁を増やして耐震化し、使いやすく、しかも自然素材を使って、美しく、何より漆器が映えるような改築の話。

もちろん、漆塗りのことや、輪島塗のこと。漆器を使ったたくさんのお写真や貴重な漆器を見せていただきました。

私達の長々話も聞いて下さって、ありがたいことです。
b0211924_2212470.jpg


益々、輪島塗が好きになりました。
そして、能登と、そこで頑張ってる人々が大好きになりました。

日本て、やっぱスゴイよ!
[PR]
by harutin52 | 2012-10-28 20:49 | お出かけ | Comments(2)
能登旅行(その1)
ついに、念願のいや、悲願の能登への旅が実現しました。
今回、新婚旅行以来の夫婦二人旅。
変な緊張があります。

が、しかし…。
旦那さんが、仕事や趣味や近所の不幸な出来事やらで、心身ともに疲労の限界でして、永年患っている皮膚炎が爆発的に悪化して夫婦共に前夜は寝られていない状況でした。

でも、「何とかなるさー。」
予定どうり決行!
朝7時に家を出発して、嵯峨野線で京都へ、そこからサンダーバード3号で金沢まで。
駅からは、レンタカーを利用しました。

能登有料道路を使って、まずは千里浜なぎさドライブウェイ。
b0211924_20555131.jpg

むっちゃキレイ。
遠くまで海なんて、久しぶりに見ました。
b0211924_20571580.jpg

焼ハマグリを食し、目指すは能登島。

かつて、33年前の学生時代にお世話になり、また滅茶苦茶迷惑をかけてしまった土地なんです。特に、東の端にあるお寺。
b0211924_2113332.jpg

b0211924_2115045.jpg

ありました。
昔と変わらない門とお堂。
まわりの厨などは後から増築されたみたいですが。
人気がなかったので、そっと手を合わせて、お礼と謝罪をしてきました。

その後は、お泊りする珠洲市へ向かいます。

途中で、見附島。
b0211924_2151557.jpg

など見ながら。

お気に入りブロガーよしこさんの記事を参考に、「ギャラリー舟あそび」で、楽しくお話して、お茶とお菓子まで頂いて、本当にほっこりと安らげました。
作品も、お話を聞いてみたら、意外な作り方だったりして、面白かったです。
欲しくなったものも心に刻みました。
b0211924_21102061.jpg

b0211924_2123410.jpg



その後、二三味珈琲カフェで、コーヒーとリンゴと梨のキャラメルケーキ。
b0211924_21123346.jpg

おいしかったー。
いい家具置いてました。

ほんでもって、やっとお宿に。
「まつだ荘」です。
b0211924_2114324.jpg

あのね、ちょっとお腹いっぱいで苦しいので、夕食以降は明日書きますね。

ほんと、たくさん食べたなー。
[PR]
by harutin52 | 2012-10-26 20:43 | お出かけ | Comments(2)
モコ、ガンバレ!
今日、おばあちゃんの三回忌の法要を終えて、家に帰り、放ったらかしにしていたお詫びに、モコを散歩に連れ出しました。

といっても、苦手な車を克服するトレーニングも兼ねて。

まず、車に取り付けたカートのバスケットに入れて、飛び出し防止のリードをつけて、イイコイイコ攻撃をしつつ、オヤツを与えます。
何とか、車でオヤツを食べることが出来ました。

次に、エンジンをかけて近くの公園までドライブ。
ほんの、5分程で到着。

とにかく、まだ「アーッ、キャァー、ヒーッ」と騒ぎますが、少しずつその声もマシになっている気がしないでもないです。

車から降ろすと、嬉しそうに歩きだし、少しの間リードを、離してやりました。

すると、急に「ワンワン!ワンワン!」と大きな声。
b0211924_18181161.jpg

なんと、石像のライオンに挑んでいたわけです。
ドッグランでは、ワンとも言えなかったのにね。
b0211924_182032.jpg

少しずつ近づいて、「今日は、この辺にしといたろ。」てな事、言ったかどうか…。

もうすぐ5歳になるけど、諦めずに頑張ろうな。
[PR]
by harutin52 | 2012-10-21 18:03 | わんこ | Comments(9)
あぁ~お腹いっぱいやー
もう今年は栗ご飯はやめておこうかと思ってたんだけど、いろんな人のブログ記事を見ていると、無性に食べたくなってきました。

私の住む所は京都でも丹波地方になるので、秋は栗や黒枝豆や松茸(高価なのでほとんど無縁です)が有名です。

スーパーの地元野菜コーナーで、立派な栗がなんと、300円でした。
b0211924_1672831.jpg


鬼皮が剥けやすいように熱湯に数時間浸けておくといいようです。
私の場合、昨日の晩に剥くつもりで昼前に浸けたのに、今朝剥くことになりました。
おかげで、鬼皮は簡単に剥けました。
渋皮も、永年のキャリアのせいでしょうか、わりとスッスッと剥けたのですが、それでも1時間弱かかりましたね。
その間に、うるち米と餅米を2合ずつ合わせて洗い、ザルにあげておきました。
そして、栗をサイコロサイズに切って炊飯器で炊きます。
b0211924_16165676.jpg

炊き上がったら栗とご飯が均等に混ざるように、飯切り桶に移して混ぜて出来上がり。
b0211924_16184957.jpg

今日食べる分以外は、ラップして冷凍しておきます。
また息子が帰ったときに、食糧難のヘルプに持って帰らそうかと、母心ですな~。
お昼ご飯に、ストックしていた梅ご飯を食べたのに、やっぱり炊きたての栗ご飯が食べたくて一膳食べちゃいました。
もう、お腹パンパン(笑)
[PR]
by harutin52 | 2012-10-18 15:59 | 手作り | Comments(4)
気ままに京都駅界隈へ
今日は雨だと前の日からわかっていたので、仕事も昨日に今日の分も頑張って終わらせました。
そして、今日は映画館のレディースデイです。
この前「るろうに剣心」を見たときに、予告でやっていた「アウトレイジビヨンド」を見ようと密かに思っていたのです。
何せヤクザ映画なので、普通の女の人は嫌がる分野ですもんね。
でも、時々、こういう類いのガラの悪い映画が観たくなります。
また、加瀬亮が、眉毛を剃って嫌な感じの若頭を演じているのと、大阪弁のヤクザ言葉が、面白そうで。
感想は、とにかく多数のヤクザが殺されます。逆に、「あんたら、危機感なさすぎやろ?!」と、ツッコミを入れたくなります。まあ、ドンパチばっかりで。
でもね、ヤクザの世界もサラリーマンの世界も似たとこがあるんやなー、なんて思ったりもしました。

映画が終わって、みやこみちの一保堂でほうじ茶を、伊勢丹の紫野和久傳で法事に持っていくお供えを買いました。
b0211924_213276.jpg

箱には、前から食べてみたかった「艶ほくろ」と「胡桃のお菓子」と「しの」という大徳寺納豆を芯にしてこし餡をトリュフのように丸めたものがセットになっています。
b0211924_2135463.jpg

「艶ほくろ」は、小粒の黒豆(小豆くらい)をほうらくで煎って島ザラメをからめたものです。食べると、しっかりした豆の味でほろ苦甘い感じ。
温かいほうじ茶をのみながら、チビチビつまむのが、秋の夜長にぴったりです。
[PR]
by harutin52 | 2012-10-17 20:24 | お出かけ | Comments(0)
まだまだラタトゥイユ
冷蔵庫を覗くとトマトが2個。
「早く食べないと腐っちゃうぞー」と、私を脅かします。
何だか生で食べるには鮮度が落ちているし、今さらですが、私、生のトマトはそんなに好きじゃないかも。

てなわけで、やっぱラタトゥイユでしょ。
8月の終わりには近所のスーパーに無かったズッキーニも、今頃たくさん並んでますし、茄子も小さいながらもまだ安値であります。

黙々と野菜たちを切って鍋に放り込んでコトコト煮込めば出来上がり。
黒胡椒とオレガノを利かせて…。

それと、プルコギ。
アメリカ産の安いお肉で、十分。
死にかけのレタスを、きれいなとこだけちぎってお肉と一緒にお口に入れます。
b0211924_21115018.jpg


ご飯は、知り合いの陶芸+兼業農家のSさんが「古いお米で、不味いんだが、もらってくれー。棄てるのは勿体ないから。」と、スーパーのレジ袋一杯くださったもの。
自分で旨くないって、どうなん?

うーん、見た目にも白くない。
嗅いでみたら、カビっぽい匂いがする。

頑張って念入りに米を磨ぎ、長めに水に浸し炊いてみました。
やはり、光ったり立ったりしません。
粘りもなく、お世辞にも美味しいとはいえません。

ですが、これが冷めると、匂いも感じないし、粘りがないぶん、ゴッチンご飯にならないんですよ。
結構、噛めば甘味も感じないでもなく…。

食料難の時代なら、涙流しながら食べたんだろうと思うと、頑張って完食しなくちゃなーて、しみじみ思うのでした。

明日は炒飯にしようかな(^^)v
[PR]
by harutin52 | 2012-10-15 20:44 | 手作り | Comments(4)
う~、さっぶぅー(*_*)
何でー?て思うほど寒い。
今朝の最低気温は、6.2度。
昼間の最高気温は23.2度。
その差、17度。
内陸の山間部なので、京都と言えども、朝晩の冷え込みは信州の如くです。

なんとか、この冷え込みに間に合いました。
秋冬用のラグです。
この前の日曜日、綾部のモリイで選んで取り寄せし、今日旦那さんに引き取りに行ってもらいました。
b0211924_23504939.jpg

リラクペットていうもの。
アンモニア臭を素早く吸収、消臭!人やペットにも安全な繊維です。天日干しにより容易に消臭効果が回復します。
という説明文がありました。
色は、他にブラウンとグレーがあり、柄物もありました。
今までのが、ブラウン系だったので、グリーン系にチェンジ。

モコも、寒いのが苦手。
旅行に役立つかと思って買ったカートのバスケット部分を外してハウスとして使ってみました。
ちょっと無理矢理ですが、フカフカベッドをはめ込んで、どうでしょうか?
b0211924_024920.jpg

ベッドだけより、暖かくないかな?
今、寝ました。
b0211924_05042.jpg


来週には、ホットカーペットも出さないとなー。
あっ、扇風機4台の片付けもしなくては。
何も使わない季節が、なくなってきたね。
[PR]
by harutin52 | 2012-10-13 23:31 | 日々日常 | Comments(2)
マイホームのメンテナンス
我が家も早築16年になります。
3、4年前から、家を建てたハウスメーカーや訪問によるセールスの塗装屋さんやリフォーム業者の方が、見積りさせて下さい、とやって来ていました。
でも、訪問での話は全て断っていました。

ハウスメーカーの診断では、まだヒビやコーキングの劣化もほとんど無かったのですが、屋根は少し錆が出ている所もありました。

最近、友人の家も外壁と屋根の塗装をしたこともあり、我が家も真剣に考えないとなーということで、そこの業者さんにも見積りをとってもらいました。
そして、去年トイレやクローゼットのリフォームと今年換気扇の交換を施工してもらったリフォーム業者にも見積りをだしてもらい、検討に入りました。

友人家の塗装業者の見積りは、塗料の単価をそこそこの値段にして、足場やコーキング打ち直し、その他諸費用をタダにするというもの。
リフォーム業者のは、外壁塗装パックがあり、+足場やその他諸費用というもの。

結局、我が家で実績のあるリフォーム業者に決めました。
見積りを高めに設定して、これとこれをタダにしてあげる、という手法がイマイチ気にくわなかったのです。
決めた方のリフォーム業者は、見積りを変えることはありません。
また、コーキングはそんなに劣化していないので、全てを打ち直す必要はない、とのこと。必要のない施工を計上するのも???という見解でした。

要は、慎重派(?)の私は、実績のあった地元の業者が安心かと判断したわけです。
来月から2週間、足場に養生とで難儀な生活ですが、家が大病にならないうちに手当てしておかねば、と決断しました。

明日から、家の回りの不用品を処分しなくっちゃ。
b0211924_095885.jpg

早速、電動ノコギリをネットで購入。
色々ぶった切って、断捨離です。
[PR]
by harutin52 | 2012-10-11 23:34 | Comments(0)
ドッグカフェにてトレーニング
今日は、隣町の日吉町にあるドッグカフェ「おかげさん」に行きました。
車でのお出かけを好きになってもらいたいし、よそのワンちゃんたちと仲良く遊んだりして欲しくて。
b0211924_220156.jpg

車で30分程で着きました。
味のある古民家で、テーブルや椅子も古い物を使っていました。

家以外では、飲食しないモコなんですが、山羊のミルクをオーダーしました。
なんと、ゴクゴク飲んでしまいました。
b0211924_2241443.jpg

驚きでした。
もう口の回りはビショビショ(笑)

人間たちも、おかげさん定食をオーダー。
b0211924_2271359.jpg


豚の角煮が美味しかったなー。
お腹一杯になりました。

さて、ドツグランです。
b0211924_2292253.jpg

やはり、予想通り、他のワンコがダッシュで近寄ってモコの行く先を阻むと、もう尻尾が下に折り畳まれて逃げ戻ってきます。
その後も、次々に大型犬やトイプー9頭の団体さんなどが入り運動会状態になると、モコはどうしようもなく安全地帯に待避してフリーズ。
b0211924_22173382.jpg

頑張ってリードに繋いで近付けて行くのですが、どうしても私のところに逃げてきます。
これ以上は、恐怖心を焼き付ける危険性があるので、退散することにしました。

大人しいワンコとは仲良くなれそうだったんですが、元気なワンコには吠え返すこともなかったです。

モコが、よそのワンコを噛むことはないなーと安心することも出来ました。
きっとそのうちに、仲良く出来るワンコと出会える日も来るでしょう。
[PR]
by harutin52 | 2012-10-08 21:56 | わんこ | Comments(2)
モコとお出かけ
土曜日、3連休の始まり。
東京の次女が帰ってきてて、モコを連れてクルマで三田のアウトレットへ行きました。

モコは、大の内弁慶で、車嫌い。
移動用のクレートに入れて車に乗せると、ずーっとヒーヒー泣きます。
まぁ、車に乗って楽しい思いをしたことがないので、そうなったのでしょう。

ならば、「車」「お出かけ」「楽しい」を植え付けようと、何はともあれ、練習だー。

家から1時間半ほどで、アウトレットに着いて、車から下ろして、歩かせました。
普段、人混みを経験していないので、ビビりながら歩いてました。
時々、抱っこも要求します。

もうひとつの目当ては、モコのカートを買いたかったのです。
それは、今月末、念願の能登への1泊旅行にモコを連れて行こうと計画したからです。
カートに乗せてなら、雑踏の中を移動させたり、バッグを外して担いだり、車に乗せたり、ケージ変わりにもなるかと思いまして。

でも、ショップには、多頭用の大きなタイプが1台しかなく、諦めて帰ることにしました。

お疲れさんのご褒美に、オヤツを買って、駐車場であげたのですが、食べません。
モコは、家以外では、飲食もトイレもしないみたいなんです。
お行儀が良いとも思えるのですが、これが丸2日となると問題だと思うんです。
ペットホテルに預けるか、つれて行くか、悩みます。

結局、家に着くなり、クレートに入れておいたオヤツは、即食べました。
その後は、洗濯物の靴下をゲットして、自分のの陣地で守っています。
こうなると、またエサを食べなくなるのです。
b0211924_221096.jpg

悩めるお嬢であります。

オマケに、我が町の国際交流会館がピンクリボンキャンペーンで、ピンクにライトアッブされていました。
b0211924_24228.jpg

お城の形をしていますが、お城ではありません。
[PR]
by harutin52 | 2012-10-07 01:31 | わんこ | Comments(8)