<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
着物、リベンジ!
昨日のお茶の稽古に、着物で行きました。
日曜日の初茶会で、上手くいかなかったのが悔やまれて、どうしても着てみたかったんです。

お稽古なので、紬の気軽な着物と織りの名古屋帯で。
結婚の際に母が用意してくれたものですから、若い人向きですが、まぁ、許して下さい。
b0211924_15122549.jpg

リベンジを成功させるため、本屋さんに行きDVD付きの教則本を買いました。
これが、なかなかよく出来た本で、基本的な着物の着方と帯結びだけを詳しく順序よく教えてくれるものです。
2年程着付け教室に通ったけど、ずっとこの本の方がわかりやすかったです?

今回は、本を見ながら手結びで挑戦したのてすが、なんと、長さが足りませんでした。
結婚当時より15キロも大きく成長したので、帯は正直ですね。

仕方なく、また枠付き帯枕でお太鼓をセットして巻きました。
だから、前帯は2重ではありません(-_-)
でも、なんとか出来上がりました。
道行きコートを羽織って、いざ大覚寺へ。
b0211924_1524462.jpg

嵯峨嵐山駅から20分草履でペタペタ歩きました。

お稽古で、立ったりすわったり、座ったまま横向きになったり元に戻ったりしていたら、下前と上前が広がってきて長襦袢が見えてきたり。
立つ時の足が立たなかったりと、汗するほど悪戦苦闘てした。

それでも、先生や先輩たちに「えらい、えらい」と誉めてもらったので、また挑戦していこうと思いました。
五十路過ぎても、挑戦したり勉強したりする事がたくさんありますね。

しみじみ長生きしたいと思いました。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-30 15:07 | お茶の事 | Comments(4)
初茶会
今日は、淡交会主催の初茶会でした。
京都は、ここ2、3日前から厳しい寒さで、今朝は雪がうっすら積もってガチガチに凍っていました。

どんな格好で行こうかと迷ってしまいます。お茶席には、着物が良いのですが、着付けに自信がないので洋服で、となりますとスカートになります。
普段からズボン生活の私はスカートが寒々しくて不安です。
悩んだ結果、「よし、着物を着よう!」と決心しました。

朝も、段取りよく家事をして着付け開始。
たび→裾避け→肌着→長襦袢→着物と重ねていき、袋帯も枠付き帯枕にセットしておいたのを、ヒョイっと背中に付けて手先側をぐるりと胴に1周、そして2周目に、「ありゃ?柄が無いやん。無地の所が出るってー!」ことになってしまったんです。

帯によっては、枠付き帯枕ではこうなっちゃうってことです。

だめだ!今更、手結びも出来ないし。
あっさり諦めて、洋服へ変更。
バタバタしながら着替えたので、寒さも感じずそのまま車に乗り込んで運転しました。

暫くして気がつきました。
コートを忘れた。
この格好じゃあ、寒すぎる。

待ち合わせは、高島屋前。
30分早く着いたので、向かいの丸井でダウンコートを探してたら、いい具合にセール最終日で私の体に合うなかなかグッドなコートがありまして、即買い!
おまけに、丸井カード入会で2000円引き、さらに15%のボーナスポイントが付くことに。
売り場でタグを切ってもらって、そのまま待ち合わせ場所に行きました。

あったかダウンコートで、寒さも感じず京都美術倶楽部に着きました。

虫抑えの点心は、たん熊新店のお弁当。
b0211924_23298.jpg

主菓子は、白い淡雪のようなきんとんの中にほんのり栗の香りがする餡(自分の推測)。
そして、お濃茶は辻利さん。
まろやか~で、口、その後は喉にまとわり、長くお茶の余韻を感じる事が出来ました。
次は、お薄茶です。
こちらも主菓子で、上用饅頭でした。
しっかりしたこし餡で、お腹いっぱいになりました。
お薄も暖かくて、思わず「あー、おいしい。」て声が出てしまいました。同時にお隣の男性客も同じ声が…。
お茶を頂いた後の拝見も自分のを見たりお隣さんのを見たりして楽しかったです。

今回は、お二人の先輩にご一緒させてもらったので、分からない事も忌憚なく聞くことが出来たので、勉強になりました。
何より楽しかったです。

思いがけないお買いものも出来たしね。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-27 22:30 | お茶の事 | Comments(4)
モコには負けました(破壊編)
昨日はトリミングの日でした。
お出かけが苦手なモコですが、美容院と病院だけは行ってもらわないと困ります。

電車練習での失敗で反省したことは、まずカートの中で安心出来るようになることです。

今回も、モコをカートに入れてオヤツや骨っこを入れて、オヤツを食べている間にチャックを閉めました。
そして、カートを担いで車に乗せて発進。

家を出て300メートルほど行ったところで、ガリガリかきむしる音がしたかと思うと、後の荷台から黒い頭がピョコピョコ見えます。もちろん、小節のきいた泣き声も。
「えっ?何で???ちゃんとチャック閉めたはずやのに。」
とにかく、家に引き返して車のハッチバックを開けると、モコが脱走!!!
ヒェー、モコー!おいでー!!!
ビビりのモコはすぐに確保出来ましたが、カートは無惨にも破壊されていました。
b0211924_19472917.jpg

繊維で出来たメッシュなんて、簡単に破られてしまったわけです。

急いで、強化プラスチック製のクレートに入れ替えて、美容院へ向かいました。

美容院に着いて、クレートを開けてやると、嬉しそうにお尻を振ってはしゃいできるのですが、美容師さんに抱かれると震えています。
バイバイして、外から覗くと立ち上がって私を探していました。

お迎えは、旦那さんにお願いしました。
帰りの車ては、全く泣くことなく平和に戻れるんですよ。

キレイにシャンプー、カット、ブラッシングされて、ホワホワのモコ。
カットしたのに、やっぱり太いなー。
b0211924_19562228.jpg

b0211924_1956741.jpg

[PR]
by harutin52 | 2013-01-26 19:34 | わんこ | Comments(2)
モコには負けました(電車編)
娘があんずを飼い始めたのを期に、モコのお出かけトレーニングを再開したんですが…。

この前の日曜日、娘が東京へ帰る日だったんですが、「モコ、電車に乗る練習」をしたくて、娘に同行してもらいました。

家からカートに乗せて歩いて駅まで行き、エレベーターで改札口へ。
エレベーターも初めてなので、もはや鳴き始めます。
切符を買って、またエレベーターでホームへ降りました。
田舎方面の電車に乗ります。
2両編成の電車です。
娘は、練習中止を勧めていたのですが、どうしても練習してみたかったので、強行しました。

結果として、失敗でした。
次の駅までの数分間、大声ではないものの、ずーっと泣いていました。
次の駅に着くなり降り、少し待って帰りの電車に乗りました。
あれ?
泣かない。
そう、モコは車でも帰りは泣かないのです。

そして、駅から家までスタコラ帰りました。
娘からも、「いきなり、急ぎすぎやわ!」と、叱咤されてしまいました。
その後も、カートの中で夢中になればと与えていた大きな骨っこを守って悪魔化してしまいました。
b0211924_23283777.jpg

モコが悪い訳じゃないんだよ。
わかっちゃいるけど、お母さんも悲しいよ。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-25 23:09 | わんこ | Comments(2)
おうちのまかない
夫婦二人の暮らしなのに、どうして毎日余裕がないんだろう。
昨日はお茶のお稽古で大覚寺まで行っていて、帰りに京都駅まで行き、伊勢丹に寄りました。
目的は、次の日曜日に初茶会が京都美術倶楽部で行われるので、そこで頂くお濃茶のための小茶巾や、家で抹茶を点てるときに使う抹茶篩(ふるい)です。

そのついでに、地下食料品売り場ですき焼き用牛肉の切り落としと鴨ネギと糸蒟蒻を買って帰り、簡単すき焼きをフライパンで作りました。
出来上がりをフライパンごと食卓に出すという横着ぶり。
それと、食べたかった赤ナマコポン酢と。
何せ、時間が無かったものですから。
それらを黙々と、ワシワシ食べました。
慌てて作ったわりには、美味しかったです(笑)

今日のお昼は、そのすき焼きの残り汁に生卵を2つ割りいれて煮ただけのものです。
b0211924_21151017.jpg

それをご飯の上にかけて、牛丼風に。
お肉は昨日食べて無いけど、匂いと旨みは残ってます。
b0211924_21165213.jpg

ほら、卵を崩すと美味しそうでしょ?

昔、母がこういった煮物の残り汁に卵や大根や茄子などを入れたリメイクおかずを私達のお弁当によく入れられていたのを思い出します。
あの頃は、カッコ悪いなぁと思ってたけど、実はほっとした美味しさを感じていました。

こんな賄い風のお昼ごはんも、一人の時はいいもんです。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-23 20:55 | 手作り | Comments(4)
はじめまして~あんず♪
東京の娘の部屋に着いて、
はじめまして、あんず。
b0211924_16482327.jpg

まぁーちっちゃいこと。
毛はたきのような塊が、あっちこっちと転げ回るんです。
まだトリミングも行ってなくて、爪も生まれた時のままなので、布団を上げた山だって登って行きます。
私の顔にも遠慮なく登ってきて、ペロペロ攻撃されます。

でも、はじめからサークルの中でお留守番するようにしつけられているので、人間が我慢できなくなったら、サークルの中に入れられるので、こっちもヘトヘトにならずにすみます。

次の日は、ドッグトレーナーの方と散歩のトレーニングです。
この日は、まだまだ雪もたくさん残っていて、人間が歩くのも恐々です。
住宅街の道を通り、大通りを渡って阿佐ヶ谷駅前の商店街へ行きました。
色んな音や人に慣れるため、声を掛けて頂いた方にオヤツをあげてもらったり、電車の音や救急車の音も経験しました。

あんずは、そんなにビビることもなくオヤツも食べることが出来る余裕もあり、合格点を頂きました。
飼い主の方のリードの仕方も、教えてもらい、人間と犬とが上手く共生出来るようなマナーが大切だということです。

駅前から家に帰る途中、雪を寄せた山で雪山登りもしました。
あんずには、この白くて冷たい物が何だか分からなかっただろうけど、東京で雪山を体験出来ることは貴重だから、体験させましょうということです。
b0211924_1792594.jpg

無事、家に帰って濡れた体を拭いてもらいました。
おつかれさんでした。
b0211924_17114338.jpg

まだまだ若い夫婦の部屋のわりに大きなあんずのサークルや、おもちゃなどがいっぱいでした。
オヤツにもランクがあって、しつけの時に難易度によってオヤツの種類も変えるんだそうです。

うちのモコとは大違いでした。
モコは、前もって勉強せずに飼い始めたので、「そうだったのかー。」と後悔しきりでした。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-21 16:44 | わんこ | Comments(4)
凍結中の東京
前の日曜日に大雪に見舞われた東京へ、水曜日から行きました。

その日曜日に、最終の新幹線で戻った娘は、中央線の東中野で電車が止まり、1時間車内に居たそうで、自宅に着いたのが3時前になったということです。

京都を出る頃は快晴だったので、富士山もキレイに見られるかなーと期待したんですが、富士山の上部は雲に覆われていました。

東京駅に着くと、やはり復元した駅舎を写真に撮りたくなります。
b0211924_2340373.jpg

ドームの丸天井も
b0211924_23404321.jpg

それから、去年行った時は建物の保守点検のため休業していた三菱一号館へ
b0211924_23444182.jpg

カフェ1894で、コーヒーを飲んで
b0211924_2346787.jpg

次は、どこへ行こうかと旅本を見ながら思案し、結果、日本民芸館へ決定。
東京駅から山手線渋谷で乗り換えて京王線駒場東大前駅で降りました。
駅の横は、東大です。
歩く若者たちが、全員かしこ君なんだーと思って見てしまいました。
b0211924_2357418.jpg

とにかく、雪が結構残ってて歩くスペースが狭くなってしまい、油断して歩けません。
入館〆切の時刻がせまっていたけど、走る事も出来ず、気持ちは汗汗(((^^;)
b0211924_23562140.jpg

b0211924_23564062.jpg

西館は、柳宗悦が設計したところ。
〆切時間を過ぎてしまったけど、懇願して入れていただきました。
本館は、特別展で「日本の漆」を催していました。
漆好きの私には有難いタイミングだったみたいです。
他にも、安土桃山後期の陶器もスゴく良いものがたくさんありました。
もっと、ゆっくりしたかったなぁー。

この後は、京王線で浜田山駅まで行って、100円バスで娘との待ち合わせ場所、阿佐ヶ谷駅へ行きました。
バスが、ガタガタするので、最初ここは石畳なのかと勘違いしましたが、タイヤにチェーンを巻いていたんですよ。
東京で、チェーンの巻いたバスに乗るなんて、なかなか出来ない経験ですね。

しかし、寒かったー。
カッチカチやー。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-19 23:27 | お出かけ | Comments(0)
初めてのIKEA(晩ごはん編)
IKEAもざっと見れたし、途中
から次女は友人の結婚式二次会へ行き、おばちゃん二人で、三ノ宮に戻りました。
そこそこ疲れたので、早々と晩ごはんを食べるためのお店へ。
晩ごはんの店は、事前にネットで選んでいたので、そこへ向かってスタコラスタコラ。

晩ごはんというか、居酒屋系です。
ただ、私がスペイン料理が食べたかったというだけの理由で選んだバール。
BAR MAR ESPANA
6時過ぎに入ると、私達が一番乗りでした。

とりあえず、ワインといきたいところですが、車を運転して帰らないといけないので、ソフトドリンクで。
料理は、エビとタコのアヒージョ
b0211924_1245024.jpg

アボカドとトマトのサラダ
b0211924_1284291.jpg

パエリア
b0211924_1272756.jpg

等々、あれこれ頼んで満足。
ただ、昼も夜もワインに合うお料理ばかりで、そこんとこが物足りなかったな。

カロリーを気にしながらも、オリーブ油やし大丈夫だろうと、笑いでごまかしました。
この日は、成人の日だつたせいか三ノ宮は、若者が目立って多かったです。

そうそう、IKEAで足のないワイングラスも3個買いました。3個しか残ってなかったんですよ。

今、東京に向かう新幹線の中です。
天気は、快晴!
娘の愛犬あんずに会いに行きます。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-16 11:53 | Comments(2)
初めてのIKEAへ(お買い物編)
肝胆亭で、お腹も満足したので、三ノ宮駅からポートライナーで、南公園駅へ。
久しぶりのポートアイランドだったので、車窓からの景色をマジマジと眺めました。
神戸プラネタリウムって所が、オーロラ展をやっているのが気になりました。
キレイだろうなー。

そんでもって、初IKEAです。
b0211924_10571455.jpg

どこのIKEAもこんな感じですね。
上海でも一緒だったわー。

ここに着くまでは、ほとんど人の姿を見なかったけど、中に入るとたくさんいました。
新一年生のための子供部屋を作るために来た家族連れが多かったようです。

ここは、基本一方通行なんですって。
2階の色んなお部屋やキッチンの展示場を見ながら、「ほぉー、これいいなー、安いやん!」などと騒ぎながら、妄想しまくりました。

で、何を買ったかというと、
b0211924_11231911.jpg

袋を閉じるクリップ
今じゃお馴染みになったチッコイ時計
クリスピービツケット
コーヒー豆
ホットドッグ用のパンとソーセージ

食品は、Sさんと半分こしました。

これ、いい!
と、思ってもサイズが日本と違うので慌てて買うと失敗してしまうかもと、慎重になりました。
でも、安いしデザインが良い。
今回は、パンフレットを貰って帰って、じっくり検討します。
b0211924_11241529.jpg

初めてで、店内の見方や要領がわからなかったので、トイレに行くにもカートをレジ手前に放置してレジの隙間から脱出して行くなど、ホントはどうすりゃ良かったのか…。
次回は、平日に行ってみたいと思いました。

ホットドッグは、コールスローを作ってソーセージと一緒に挟んで食べました。
美味しく出来ました。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-15 10:52 | Comments(2)
初めてのIKEAへ(ランチ編)
昨日は、東京から帰ってきてる次女と悪友Sさんと朝からIKEA神戸店を目的に三ノ宮へ行きました。

車で、川西能勢口駅近くの駐車場まで行って、そこから阪急電車で三宮まで。

着くなり、「お腹減ったな~。ここで食べとかないとIKEAでゆっくり買い物出来ないしなー。」てな事で、即ランチの出来るお店探しです。
スマホで検索しながらウロウロしました。良さげなお店は、待ち客が多くて、空腹3人には待てません。
探す途中で見つけたメニュー看板に、「何だか怪しげなお店やけど、一か八かはいってみようか?!」ということで、地下にあるそのお店に入りました。

ランチメニューは、1600円ともう少し上のランクの2コースあって、1600円のコースをお願いしました。

最初はサラダ(3種からチョイス)。
そして、パン(バケットとノアレザン)
あまりに空腹だったため、撮影なし。
今、貴重なサニーレタスが新鮮、ドレッシングも美味しいー。
お魚は、イサキのポワレ
b0211924_19274415.jpg

お肉は、豚ロースのソテー
b0211924_1930115.jpg

デザートも手抜きなし。
ピスタチオのアイスクリーム、金柑のジュレ、小豆のムース、ラムリキュールのボンボン
b0211924_1935269.jpg

そして、珈琲。

まぁ、どのお料理も熱々で味付けもくどくなく、ビストロとして上級の出来映え。プロのアイデアと手間のかかった料理で、怪しい店だなんて失礼な事を言ってたもんだと大反省しました。

お店は、肝胆亭
といいます。

偶然見つけたお店でしたが、最高に美味しかったです。

さぁ、お腹も満たされた事だし、目的のIKEAへ行きましょう。
つづく…。
[PR]
by harutin52 | 2013-01-14 19:08 | お出かけ | Comments(0)