<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
文旦のマーマレード
少し前、仕事仲間の方から土佐文旦を頂きました。
とても綺麗な皮だったので、マーマレードも作ることにしました。
b0211924_1314865.jpg

皮を剥くと、白い綿も分厚くて包丁で魚をおろすみたいに削ぎ落とします。
b0211924_13154894.jpg

お鍋で沸騰させて水でさらし、これを3回繰返します。
b0211924_1317724.jpg

その後、丸二日水にさらします。
次に細切りにして、皮と半個分の身と同分量の砂糖をまぶして丸一日置きます。
b0211924_13192515.jpg

砂糖が溶けてしっとりしたのをお茶パックに入れた種と共に弱火にかけて30分。
これで、出来上がりー。
b0211924_13211427.jpg

なんですが、どうしたものか、水分が少なくて、マーマレードというよりピールだなぁ。
b0211924_13225568.jpg

かなり時間をかけて苦味も抜いたので、お味は良いのですが、トーストに塗るというより乗せるって感じです。

そのうち刻んでパウンドケーキにでも混ぜてみるか?!
[PR]
by harutin52 | 2014-02-27 13:11 | 手作り | Comments(4)
ひなかざり
雨水も過ぎて、昨日は風が強かったけれど、お茶のお稽古から帰る頃は薄手のコートでも大丈夫でした。

この日のお稽古は、更好棚で薄茶(炉)のお点前でした。
お点前が終わって、棗と茶杓を拝見に出して、棚の上段にふくさで作ったお雛様を飾ります。

家に帰って、もう一度作ってみました。
b0211924_97669.jpg


そして空稽古では、茶杓の飾り稽古をしました。
拝見に出すときに、古ふくさに茶杓を乗せて出します。
その時に、先生が「ゆうこの古ふくさを買った人がいてね。お値段を聞くと6万円だったそうよ。6万円ならお茶碗を買う値段だわね。見ても、そりゃ良い物だったけど、6万円とはビックリねぇ。」と、話していました。
私、「ゆうこ」と聞くと生八つ橋の「夕子」しか浮かんでこず、帰ってから「ゆうこ こぶくさ」で検索すると、千家十職の土田友湖さんのこぶくさのことでした。ほんとに、お高かったです(笑)。

おひなさん、うちも出したいなぁー。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-26 08:59 | お茶の事 | Comments(4)
寒いなー、春が恋しい
ここんとこ毎日非常に寒いです。
お陽さんも雲隠れしたままで、乾いた北風が吹いてきます。
それでも、水仙の葉が顔を出したり、バラの新芽がニキビのように飛び出してきています。

この前の日曜日は、私たちの先生のお茶会がありました。
御所の東側にある梨木神社。
先生は、84才くらいなのですが、気持ちが若くて楽しくて、とても可愛らしい人なんです。
ご主人とお姑さんを同時に10年も介護なさって、そんな生活の中でもお茶やお花の修練を続けて、難しい試験も合格されて、その大変なはずの経験を苦もなくニコニコと話されるスゴイ女性なんです。
介護生活も、お茶やお花を続けていたからこそ、苦にならなかったとおっしゃいます。
今も、背骨の圧迫骨折やらで正座も出来にくいのですが、休まずお稽古してくれます。

この日のお茶会も、ご自身所有のお茶碗をたくさん惜しげもなく使って下さって、手にして味わえて贅沢な気分になりました。
中でも、白生地にキジのような鳥の絵が描かれた茶碗が目にとまりました。
その白がふぁーっと光を放っていたのです。その光が不思議な輝きなのです。
その器は、ラスター彩という技法で焼かれたものでした。
帰ってから、ネットで調べると、加藤幸兵衛窯(多治見市)で作られているものでした。作家は、加藤卓男さん。人間国宝でした。もう平成17年にお亡くなりになっています。
とても気になる器でした。
いつか窯へ見学に行きたいなぁ。

それと、この日のお菓子が絶品。
老松のきんとんですが、山芋の白に地になるところに緑、中はつぶ餡。
銘は、「下萌え」。
甘いけど、甘さが残らない。
山芋が滑らかでしっとりしてとろける。
今まで老松は、あまり好きでなかったのですが、見違えた思いでした。

外は寒いけれど、茶室の中は釜から上がる湯気で温かく、ちょうどよい温かさでした。

お床の椿もほんのり桃色の「曙」の蕾。
お雛様のぼんぼりを思わせます。
そして、お棚には、ふくさを折ったお雛様を飾ります。

ああ、春が待ち遠しい。
いいお茶会でした。

画像なしですが、想像してください。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-21 20:18 | お出かけ | Comments(2)
京都駅ビルの空中通路
昨日は、早くも春の嵐のようなお天気でした。
さすがの晴れ女の私でさえ晴れさせる事が出来ませんでした。

お昼前から旦那さんと京都駅周辺へお買い物に出かけました。
私の仕事用の車を並河のナカイさんへオイル交換してもらうため二人で乗っていきました。
すぐに止むはずの雨は強くなるばかり。
担当のOさんが駅まで車で送ってくれました。ラッキー(^-^)

京都駅について、いつものようにイオンモールへ行ってトレッキング用のウェアーや靴下と携帯用トイレなどを購入して、モコにもガムをおみやげに買っておきました。

次に京都駅ビルの東側の最上階のほうにあるカフェ チェントチェントで、ランチを食べました。こちらは、1000円で前菜、パスタ、デザート、コーヒーと充実した内容になっていてお得です。
そして、あまり人が多くないので待ち時間なしで食べられます。

それから、旦那さんが教えてくれた伊勢丹側につながる空中通路を通りました。
b0211924_80379.jpg

東広場からもう少しエスカレーターで上がると、駅ビルの最上階のほうに行きます。
b0211924_813893.jpg

下を見るとちょっと恐い。
展望スペースもあって、北側の風景がよく見えます。
b0211924_824623.jpg

生憎の天気だったのですが、晴れていたら周辺の山並みもよく見えていたはず。
そして、通路の上は駅ビルの象徴となる鉄骨の骨組みがシュールで素敵です。
b0211924_85542.jpg

伊勢丹側に行くと、大階段の頂上付近になります。
この日は、毎年行われている「大階段駆け上がり競争」が終ったところでした。
b0211924_871933.jpg

b0211924_87337.jpg

171段を20秒くらいで駆け上がるそうです。
スゴイね!

伊勢丹で、お茶を買って、ヨドバシカメラへ行きました。
そこでの目的は、この腕時計を復活させることです。
b0211924_10122854.jpg

30年前?かな、婚約の時に旦那さんに差し上げたものです。
普段はデジタルのスポーツ仕様なので、動かないままほったらかしにしていました。
ならば、私が使おうと持ち込んだわけです。
電池を入れてみて動かなかったら諦めようと思っていたら、動いたのです!!
感動しましたー。
もう少ししたら、メタル系のバンドに交換してみようと思います。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-16 07:46 | 日々日常 | Comments(6)
丸二日かかって
疲れたぁー。
左目の瞼がずっと痙攣して、腰も腕もギシギシと痛い。
この寒さの中で、地味にお掃除仕事してるせいもあるけど、これも大きな原因です。
b0211924_834369.jpg

つけ下げ用の長襦袢の衿(元もと付いてる衿)が酷く黄ばんで白い半襟を掛けても透けて見えてしまうので、外して白布地を掛け代えてしまう事にしたのです。

しかし、和裁の知識もないし、運針も下手なので、どうなることやら…。
でも、糸をほどいてしまったから、やるしかない!
b0211924_8392420.jpg

上が黄ばんだ衿。
下は新しく掛ける衿(さらしを縦半分に切ったもの)。

b0211924_8403842.jpg

芯をしつけしてから、まち針で止めていきます。
b0211924_842790.jpg

表側の背中心からチクチク縫っていきます。首から肩のカーブが難しくちょっとギャザーが寄ってしまいました。
ぐるっと縫えたら衿で芯をくるんで身頃裏側にまち針で止めて、また背中心からくけ縫いで目立たないように縫っていきます。
このくけ縫いが非常に難しく時間がかかりました。
衿先の縫い代の始末も素人仕上がりでしたが、まぁ着物を着たら見えない所なので、よしとしよう。
b0211924_8483573.jpg

何とか、形にはなりました。
今日、半襟をかけて仕上げます。

一昨日にほどいて、昨日は5時間かけて縫いました。
昔の人は、えらいなぁーと尊敬してしまいます。
これを、期に和裁の勉強もしたいと思いました。

b0211924_852757.jpg

新しい血圧計。
今のところ、高値継続中(>_<)。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-11 08:30 | Comments(2)
やっぱり積もってる
昨夜遅くから音もたてずに降っていた雪。
やっぱり、積もってました。
しかも、まだ細かい雪が降り続いています。
b0211924_8374125.jpg

空も曇っていて寒い。
土曜日で学校が休みだけど、これじゃあ雪遊びをする子供もいないね。

仕事も行けないし、お出掛けも控えた方が良さそうだし、何しよう。
家の片付けと掃除かな。
気がのらないなぁ~。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-08 08:34 | 日々日常 | Comments(6)
二人仲よく成人病
今日、健康診断に行ってきました。
尿検査、血液検査、心電図、身体測定です。
検診するところは、かかりつけのT医院。
ここは、病院らしくない内装で、本格的なスピーカーからはジャズが流れていて、民芸家具にいつも季節の生花が生けられています。まるで、創作和食のお店みたい。
トイレにも。
b0211924_19123246.jpg

洗面台にも。
b0211924_19131111.jpg

待合室の椅子も一つ一つ違う一人がけの椅子です。

今回、久しぶりに血圧を測ったら、上が150、下が100。
今までで最高記録です。
うれしくない記録更新です。
家でも血圧を測るように言われました。

そして、旦那さんも昨日同じ医院に行ってきました。
足の親指が痛くなり、腫れてきたのです。
痛風でした。
ここ数年前から、尿酸値が高かったので、遂に…て感じです。

お互いに、若い若いと思っていても、確実に体は老化し錆ていってるんですね。
b0211924_191979.jpg

家にあった古い血圧計も壊れていたので、早速Amazonで注文しました。

食生活も考えていかないとね。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-06 19:05 | 日々日常 | Comments(4)
天龍寺で節分
昨日は節分茶会が天龍寺でありました。
朝から生暖かい湿った空気で、節分らしくないお天気でした。

この日のお茶会は一席のみで、冬ですが風呂でのお点前でした。
主菓子は上用のお多福。ほっぺたが膨れ上がったブサカワなお顔でした。
お薄もおいしかったです。

その後、豆まきがありました。
福男と福女の方が、ホイホイと投げてくれます。
b0211924_7555467.jpg

おしくらまんじゅうになりながら、結構必死になります。
なんと、5袋ゲットしました。
一緒に行ったお稽古仲間の中でトップでした。
b0211924_861380.jpg


次は、福引きがあります。
無欲になれず引いたくじは、ハズレ。
ハズレでも福豆がもらえます。

そして、福笹をいただいて、順に境内に在所する七福神やお不動さんなどをまわってお札を付けてもらいます。
b0211924_815413.jpg

家には、飾る場所がなくて、こんなところに引っかけておきました(*^^*)
お参りすると、いろんな所で甘酒のお接待があって、温かい麹で作った甘酒がいただけます。

寒くなくて良かったのですが、各所で焚き火をしたり、古いお札を焼くとんどがあったりしたのに、暑い暑いと汗ばむ人が多くて、火にあたる人はいませんでした。

来年、また元気で新しいお札をいただきに来れたらいいなぁー。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-04 07:46 | お茶の事 | Comments(2)
ひなびた温泉といかしたカフェ
今日も生ぬるーい変な日でした。
近場で温泉でも…と、S さんを誘って能勢へ行きました。

汐の湯温泉。
b0211924_21532379.jpg


表玄関はこんな感じですが、創業が昭和初期らしく中は今風のスーパー銭湯とは大違いです。

洋風の応接間のようなサロンと称される部屋の応接セットも上質なんですが手入れがされてないし、シャンデリア風の照明も壁紙もタバコのヤニがついてる感じだし、暖炉にも電気ストーブが入ってるし…(-_-;)
その当時はよく見た電話ボックスがあったり、もちろんトイレは和式ばかり。
写真がないのは、フロント(受付)で貴重品を預けたので、スマホがなったのです。
脱衣場もロッカーではなくて、脱衣かごのみですから。

でも、お風呂は天然温泉で有馬温泉のような鉄さび色で少しぬるめのいいお湯でした。

あ、そうそう。
入浴の前に併設のお食事処で、ぼたん鍋を食べました。
b0211924_21544956.jpg


ムフフ…予算の都合上、ぼたん鍋定食(1350円)ですが。
実はぼたん鍋は、初めてなんです。
予想に反して脂っこくなくて、鯨のコロの皮に近い美味しい部分を食べている食感でした。(若い人にはわからないと思いますが)
薄味のだしで煮たのを、赤味噌の甘めのお味噌につけていただきます。
この猪の脂身は、コラーゲンなんだそうで女子としては嬉しいかぎり…。

入浴後は、やはりデザートですよね。
数年前から行ってみたかったカフェにやっとたどり着きました。
DC ARTISAN CAFE
b0211924_21455599.jpg

ケーキをアップしますと
b0211924_21462291.jpg

スフレケーキにリンゴや洋梨や他に色々とり入れられたデラックスなケーキでした。
おばちゃんには説明が覚えられない(>_<)
カプチーノも泡がホワッホワで、珈琲豆から挽いてくれて入れてくれるので、ゆったり気分が味わえます。

ロケーションも里山ののどかな風景が見渡せる良いところ。
おみやげに自家製天然酵母パンも。
b0211924_21561751.jpg


それと、このカフェの近くに、これまた美味しそうな創作和食のお店がありました。
茅葺き民家を使った完全予約制のお店なので、ちょっと値段は高めですが、春に自分へのごほうびに行ってみたいと企んでいます。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-02 21:52 | お出かけ | Comments(2)
映画の日
今日の日中は生暖かい変な日でした。
それでもお布団から出るのが辛いですね。
それは、犬も同じみたいです。
b0211924_21454712.jpg

9時過ぎまでベッドから出てきませんでした。

午前中に仕事を終えて、昼から何しようかと考えて、今日が映画の日だったので、一人でぷらっと「かぐや姫の物語」を観に行くことにしました。
ずっと気になっていたのですが、もうそろそろ上映が終ってしまいそうなので今日がラストチャンスです。

車で桂駅近くの駐車場まで行き、阪急電車に乗って河原町で降り、ムービックスに行きました。
その駐車場が、以前に停めた時は1日300円と地域で一番格安と謳っていたのに、今日停めたら600円に値上がりしていました。ガクッ。

それでも1台分しか残ってなくて、しかも、停めにくい奥の角。前進では無理そうだったので、エッサホッサとバックで駐車しました。

ムービックスに着いて、映画の上映時間丁度くらいにチケットを買ったら、なんと一番前の席しか残ってなくて、仕方なくその席を購入しました。

お尻を前の方にずらしても、あごを上げて上目使いで見なければなりません。
背中が痛くなったり腰が痛くなったりで、ちょっと辛い姿勢でした。

でも、映画は良かったです。
アニメの巨匠たちも絶賛し、何度も観に行くくらいなので、絶対に観ておきたかったのです。

何とも芸が細かい。
憎らしいほどに上手い。単調でなくて、絵のタッチも何種類もある。
8年間、諦めず妥協せず作り上げた誰にも真似出来ない大作だと分かりました。

映画が終わると夜の7時半。
お腹も減ったけど、かわいいモコが待ってるので、寄り道せず真っ直ぐ帰りました。
[PR]
by harutin52 | 2014-02-01 21:41 | 日々日常 | Comments(2)