<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
雨だけど宇治へ
26日(月曜日)、広島の後輩と宇治へ行って来ました。
当日の朝、酷い頭痛と倦怠感で、お出かけは無理かと思ったのですが、鎮痛剤を飲み湯船に浸かって体を温めて、小1時間グッと寝たら、スゥーッと良くなってしっかり朝御飯も食べて、予定より早く家を出ることが出来ました。

後輩とは京阪中書島駅で待ち合わせして、もうお腹が空いたので「中村藤吉本店」で、私は茶そば、後輩は抹茶ゼリーパフェを食べました。
b0211924_22343942.jpg

茶そばは、あっさりして疲れた体にちょうど良かったです。

その後、車で三室戸寺へ。
このお寺は花の寺で知られています。
しかし、この日はちょうど花の咲いていない期間で、つい2、3日前ころはツツジとシャクナゲが綺麗だったろうなぁと思える景色。そして、1週間後には、アジサイが咲き始めて、見事なんだろうなぁーと想像するのでした。
b0211924_22412863.jpg

b0211924_22413966.jpg

本堂を参拝してから、後輩がご朱印デビューして楽しそうだったので、私もこの三室戸寺からデビューすることにしました。
b0211924_22463716.jpg

ウフフ、人生の後半になると、妙にこういう事を、したくなるものなんですね。
b0211924_22491190.jpg

三重の塔。
b0211924_2250261.jpg

何だか気持ち悪い蛇オヤジ。
b0211924_22505061.jpg

池水のある庭園。
b0211924_22524786.jpg

広い寺のすべてを、手厚く手入れされていて素晴らしいお寺でした。
次ぎは花の咲き乱れる日に来てみたいなぁ。

次は、平等院です。
平等院の駐車場に着いたころから雨が降りだしてきました。
しかし、世界遺産の平等院は修学旅行の中学生や海外からの団体さんなどで賑わっていました。
私は、数年前に来ていましたが、まだ鳳凰堂に入った事がなかったので、この日は入る事にしました。
b0211924_22571463.jpg

中は、撮影出来ないのですが、素晴らしい木彫の天外、そして阿弥陀様。
正に極楽浄土でした。
b0211924_2322334.jpg

鳳凰にズームイン!
こちらでも、ご朱印を頂いて宇治を後にしました。

この日の夕食は、私のお気に入りの餃子屋さん「食ー(クー)」にしました。
こちらで、前から食べてみたかった牛拉麺を頼みました。
b0211924_2391755.jpg

味噌汁に見えますが、牛肉の入ったラーメンです。スープも牛なのかなぁ。五香粉の香りが効いた中国らしいラーメンでした。もちろん餃子も食べました。
他に、八宝菜と油琳鶏も。
b0211924_232055100.jpg

b0211924_232192.jpg

お腹も膨れて、満足満足!
後輩を京都駅まで送って帰路につきました。

朝のしんどさは、嘘のように食べてますね。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-30 22:22 | お出かけ | Comments(2)
初めてのお茶事
先週の土曜日、人生初のお茶事に行って来ました。

生涯学習の先生が、そろそろお茶事を経験させてあげたいと考えて下さって、先生宅で午後の茶事を開いていただきました。

お天気にも恵まれて、お茶事日和でした。
朝5時に起きて、家の用を済ませて、難関の着付けです。前日にも練習したのですが、結局うまくいかないままに当日になりました。
でも、後がない。服といっても、それに相応しい服も無い。
着るしかない!

焦るな!落ち着け!
と、自分に言い聞かせながら、何とか着物姿の出来上がり。
お太鼓が、少しボワーンと膨らんだ感じになったけど、まぁ、これくらいなら良しとしよう。
b0211924_22225988.jpg


四条烏丸でお稽古仲間の人と待ち合わせて、タクシーで先生宅へ。
20分ほど早く着いたので、外で時間を潰してから、お呼びの方が招いてくれて玄関に入りました。

先生や水屋の方の手作りの茶懐石の料理の数々、お酒もあり、茶懐石ならではの蒸らさないご飯、最後はお焦げの入った粥でご飯をさらって食べる事、食べた後のお椀や小鉢をティッシュで拭いておくこと等、初めて知るミラクルワールドでした。

食事の後、席を立ち外の庭に出ます。
ワラジを履いて外待ち合いで待っていると、爽やかな風が吹き、ウグイスが囀ずり気持ちがよかったです。
目の前には、大文字山がドンと座ってます。

それから、茶室に入り、初炭、濃茶、薄茶が頂き、先生の挨拶があり、水物のデザーを頂き、終わりとなります。

今までのお稽古の諸々は、すべてこのお茶事に通ずる一つなのだということが、よく分かりました。

とても濃い夢のような一日でした。
そして、燃えつきました。
家に着くと、泥のように寝てしまいました。

夢のあと、まだ片付けられないままです。
b0211924_2220286.jpg

[PR]
by harutin52 | 2014-05-27 21:46 | お茶の事 | Comments(6)
初めまして、ピエール
まだかまだかと心待ちにしていたピエールドゥロンサールの開花。
少しずつ花弁がほどけてきました。
b0211924_1234142.jpg

b0211924_1234107.jpg

b0211924_12342772.jpg

アイスバーグも、純白に輝いて、素晴らしい香りを醸し出しています。
b0211924_12355367.jpg

ゴールデンボーダーは花盛り。
b0211924_12361417.jpg


若者的にいうと、チョーヤバです(笑)。

この画像は昨日のものです。
昨夜からの雨と風で現在は、花に水分を含んで枝ごと重たげにお辞儀してます。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-21 12:32 | ガーデン | Comments(0)
五月晴れのお茶会
この前の日曜日、朝から快晴の中、染井神社へお茶会へ行って来ました。
今年度の染井会茶会の通年券を購入したので、毎月出来る限り出席したいと思ってます。

私には珍しく朝5時過ぎに起きて、洗濯や古紙回収の日なので新聞を括って出したりとヘキパキ片付けて家を出ました。

この日のお点前で目を惹いたのは、朱塗りの桶の水差です。
四方に紐を通す穴があって、その紐を解く所作が手品のように美しかったです。

お菓子は、老松さんの「清流」といわれるお餅でした。
茶花は、「しまふとい」という一見縞葦に似ているのですが、葉がストローのように丸まっているような感じでした。
これも初めて見るものです。
撫子、鹿の子、紫蘭、都わすれも一緒に生けられて、季節感があっていいですね。しかも、日本の花の名前が美しい。

そして、このお茶会でお茶友さんからのお誘いで、有名な陶芸家の展示会へ行くことになりました。たまたまお隣にいらしたご婦人もご一緒して、染井神社から大徳寺へ移動。

利茶土窯の30周年記念の展示会です。
b0211924_204979.jpg

私は、全くの無知だったのですが、お茶の世界では有名な方でした。アメリカ出身でして、なんと私と同じ市に窯があるのです。地元民は知らないなぁー。

そして、大徳寺の中にはたくさん寺院があって、今回は黄梅院が会場でした。
門をくぐると、青楓の下には苔が敷き詰められて、御影石で通り道になっています。涼しげに打ち水もされていて完璧でした。
b0211924_20122985.jpg

b0211924_20131163.jpg

利茶土さんの作品は、アメリカ楽焼と称した茶碗や、黄瀬戸や志野、備前のものもありました。
いろんな土に挑戦しているんですね。
茶道と共に生きてらっしゃるようです。

お茶席も設けられていて、立礼で薄茶とお菓子も頂きました。茶碗は、利茶土さんの作品です。貴重な体験が出来ました。

とにもかくにも、この寺院だけでも迷子になりそうなくらいの広さと部屋数があり、お茶室も3、4室ありそうでした。

この日、学習したこと。
お茶室の聚楽壁の黒ずんだ所は、カビではなく壁土の鉄分が浮き出ているもので、これも味なんだそうです。
私には、どうしてもカビにしか見えなくて、利休さんの待庵みたいな黒ずんだ壁を「素晴らしい」と思える日が来るのでしょうか???

ほんとに、夢のような素晴らしい建築と陶芸作品と設えでした。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-19 08:39 | お茶の事 | Comments(0)
少しずつ開くバラ
小さな庭のバラたちが、少しずつ開いてきました。

トップランナーは、ゴールデンボーダー。
b0211924_7404680.jpg

直径5センチ前後の可愛らしいカップ咲きのバラ。香りが良いです。
b0211924_742499.jpg


そして、先住の名無しのバラ。
b0211924_744164.jpg

毎年、黒星病と闘いながらも咲いてくれます。
b0211924_745093.jpg


去年1鉢480円で買ったアイスバーグも開いてきました。
b0211924_746239.jpg

蕾も細長くシュッとしてるんですね。
b0211924_7471777.jpg


同じく480円で買ったピエールドゥロンサール。
b0211924_748961.jpg

んー、臨月の感じなんだけど毎朝覗き込んでます。
b0211924_749458.jpg


去年植えた2種は、初めましてなので特にドキドキします。
これから、虫退治と花がら摘みが忙しくなりそう。

オマケのモコ。
b0211924_7521861.jpg

そろそろ狂犬病の注射とフィラリアのお薬貰いにいかないとね。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-14 07:38 | ガーデン | Comments(5)
これこれ、この景色よ♪
二日目は、今回のメインのミッション。
娘の妊婦検診に付いて行くことです。
結婚して丸3年、なかなかだったんですが、ワンコを飼ったことで赤ちゃんを運んできてくれたみたいです。

しかし、東京の産婦人科の待ち時間は凄まじく、朝8時半に受付したけど、もはや21番で、早くても210分の待ち時間。
一先ず出て、井の頭公園で散歩してスタバでコーヒーを飲みながら時間を潰すことにしました。
b0211924_20395382.jpg

平日の9時ころの公園は、人も少なくてご近所の人たちが、ゆったりと過ごしていました。

それから、昼前にクリニックに戻っても、そこからさらに2時間近く待ってようやく診察し、終わったのが2時ころ。

検診結果も良好で、3Dの胎児にビックリ。4ヶ月に入ったとこなのに、もう人間になってました。

もう二人ともお腹減って我満出来ず、出てすぐ近くのインドカレーのお店に入って、がっつきました。
b0211924_20464741.jpg

こういったカレーのお店は、増えてますが、初めて食べました。
お腹いっぱいになるし、美味しいし、お安い。思わずポイントカード作って娘に渡しました。

さぁ、あまり時間はないけど街路樹巡りはしておきたい!
2年前に探したのにニアミスで見れなかった神宮外苑の銀杏並木です。
b0211924_20514696.jpg

絵画館の上空に飛行船、そして草野球。
まるで、ユーミンの「草野球」が聞こえてきそう。
b0211924_2054266.jpg

こちらの銀杏は、樹齢80年。
大きくて綺麗な円錐形。
4列あって、ほんとに素敵。
オープンカフェがあって、オシャレで東京やなぁーって思う。
b0211924_20562717.jpg

b0211924_20571395.jpg

そう言えば、国立競技場が取り壊される前に中に入れる日かもしれないと、思い立ち行ってみると、入場受付時間が過ぎてしまってダメでした。
外から見ておきました。
b0211924_20592046.jpg

今月25日のサッカー日本代表の親善試合がラストゲームになるそうです。
テレビで見なくっちゃね。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-09 20:30 | お出かけ | Comments(4)
久しぶりの東京
ゴールデンウィークの最終日に、早朝から娘に会いに東京へ行きました。

お正月以来会ってなくて、この連休もこちらに帰ってくることが出来ないので、こちらから出向く事にしました。

阿佐ヶ谷に着いて、二人の住む社宅の部屋でブランチを食べました。
b0211924_1353360.jpg

パン好きの私のために、江古田まで行って買ってくれてました。パリッ&モチッで美味しかったです。

そして、昼から私のリクエストで、かねてから行きたかった根津美術館へ向かいました。

社宅を出て、中杉通りを通って阿佐ヶ谷駅まで歩きます。
街路樹マニアの私には必須のルート。
b0211924_1310158.jpg

娘婿曰く、樹齢63年くらいだとか。
彼、街アドくんなんですってよ。
とっても立派なけやきの街路樹で、とっても高い。ビルの6階に届く高さ。
京都や大阪では見られない迫力です。
両側の街路樹に挟まれた通りは、薄暗くて夏でも涼しそうです。
でも、順々に剪定していました。
安全のためには仕方ないのかもしれません。

阿佐ヶ谷駅から電車で原宿駅まで行き、休日の若者で賑わう表参道を通ります。
こちらも、けやき並木で有名なんですが、人の多さと商業施設の雑多な色合いで、イマイチ感動は少なめでした。

その中で、表参道ヒルズが建つ前まであった同潤会アパートの跡が一部残っている所が、素敵で萌えました。
b0211924_13203686.jpg

裏側に回ってみると、蔦が絡まってて雰囲気あるなぁ。

もう少し先に行くと、根津美術館です。
先週、BSの「ぶらぶら美術館」でやっていたのを観て、今ならカキツバタが見頃だろうと思い、是非にと予定に入れました。
b0211924_18574482.jpg

思ったとおりの美しさ。
b0211924_18593573.jpg

こちらも、外の喧騒から隔離されたマイナスイオンいっぱいの森のような庭園でした。
勿論、尾形光琳「燕子花図屏風」をはじめとする屏風、襖、茶道具、青銅器など見所はたくさんありました。

私は、どちらかというと建物と庭の植物が好きなんだなぁー。

ちょっと小腹が減ったので、NEZUCAFEでミートパイとコーヒーで一服。

その後は、若夫婦が予約してくれた阿佐ヶ谷駅近くのビストロ「猫の髭」で舌鼓を打ちました。
b0211924_19115173.jpg

小さなお店だけど、お料理のボリュームもありコスパも高く、すごく美味しい。
トリッパの煮込み、特に気に入りました。

ワインも頂いて、気持ち良く社宅にバスで帰りました。

若夫婦の結婚記念日にと、婿さんが買ってきていたケーキとコーヒーで〆て、この日はオシマイ。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-07 12:33 | お出かけ | Comments(0)
東寺の五重の塔
東寺って、京都の人はとても身近に感じるお寺です。
だって、鉄道で京都に帰る時やバス旅行で京都に帰る時も、東寺の塔を見ると、「あー、帰ってきたなぁ。」ってほっとするもの。

今は夜もライトアップしてあるから、よく目立ちます。

でも、境内に入るのは初めてかも。
この日は、特別拝観の五重の塔の心柱を見るのが目的でした。

b0211924_19405993.jpg


その前に、金堂や講堂に入って国宝や重文の仏像を鑑賞しました。
何かカメラマンや取り巻きのスタッフが数人いると思いきや、黒沢年雄さんがいました。BSの「わが心の巡礼」の収録中でした。放送は、7月だそうです。

b0211924_19483278.jpg

塔の中に入ってみると、心柱の回りにも仏様が鎮座しており、極彩色の文様が柱や壁に描かれて、極楽浄土のようでした。
私が、思い描いていた心柱は、てっぺんまで貫いているのが見られるのかと思っていたのですが、見られるのは1階部分だけでした。

東寺も境内が広いのですが、塀で囲まれていて、そのすぐ外の喧騒とまるで世界が違います。でも、時々横断歩道のピポッピポッ♪という音が聞こえてきたりします。

またいつか、21日の弘法市にも来てみたいと思いました。

世界遺産巡りを終えて、イオンシネマ久御山へ移動して、フードコートで餃子とラーメンを食べて、飽きもせず「アナと…」に観いってしまいました。

……もう一度、3Dでも観てみたい……
[PR]
by harutin52 | 2014-05-04 19:35 | お出かけ | Comments(2)
新緑の空気につつまれて
美味しかったピザを食べた後、東福寺へ行きました。
紅葉の時期は、大変な混雑になるのですがGWの間の平日は、とても静かです。
駐車場にもすんなり入れて、しかも無料でした。

b0211924_20572840.jpg

境内に入るまでの道も、寺町のいい雰囲気。
まずは、臥雲橋から通天橋を望む景色。
b0211924_2131961.jpg

瑞々しい若葉のモミジが雲のようです。
溜め息が出ます。
そして、秋の紅葉を想像してしまいます。
b0211924_2143322.jpg

モミジの中の道を進んで通天橋へ。
b0211924_2195680.jpg

この時、空が急に怪しい雲行きになり、大粒の雨が降りだしました。
青龍が空を駆け回っているような気になりました。
通天橋を抜けると、開山堂があり、庭も趣があります。
b0211924_21133712.jpg

b0211924_21133492.jpg

その後もう一つの橋、偃月橋へ。
b0211924_21175574.jpg

b0211924_2119999.jpg

川の横の斜面には、シャガがたくさん咲いています。
ぐるッと巡って、三門(国宝)を見上げます。
b0211924_21234212.jpg

南禅寺の三門に似ています。
見学は、別料金だったのでケチってパス。
もう一つ、重森三玲作の方丈庭園も別料金だったのでパスしちゃいました。

まだ未熟な私は、枯山水の庭の魅力がよく分からないのです。

いやぁー、それでも東福寺は良かった!
森林浴と禅寺ならではの厳格な空気に包まれて、一人で自分と会話するのに良いお店ところですだと思いました。

また、ふらっと来たくなるところです。

お次は、東寺です。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-03 20:51 | お出かけ | Comments(0)
本格的ナポリピザを食べに
連休の間の平日、Sさんと二人で京都をぶらぶら。
この日は、以前に観た「アナと雪の女王」の字幕版を観に行くのが、メインの目的だったのですが、上映している場所も時間も一つしかなくて、イオンシネマ久御山で夜の7時過ぎから。

せっかく仕事休んでの一日なので、新緑のモミジが美しいと新聞に載っていた東福寺と五重の塔の中が見られる東寺へも行くことにしました。

でも、京都に着くとお腹が減って魂が抜けそうだったので、早めのランチに。

前日からピザが食べたくて色々検索した末に選んだお店イル パッパラルド

ピザはマルゲリータ、モツァレラとパルミジャーノをハーフハーフで。
パスタは春野菜のトマトソース。
二人でシェアして食べました。
ドルチェはイチゴ、ブルーベリー、マンゴーなどのフルーツポンチ。
食後にはコーヒーを頂きました。
b0211924_1857525.jpg


満足度の高いナポリピザ。
フォカッチャもピザも、時々感じる塩が美味しくて、耳もパリッとして中はモチモチ。
石窯で薪を焚いて焼き上げるので本格的な美味しさ。

なかなか良いお店をチョイスしたなぁー。

このあと、東福寺へ車で移動します。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-02 18:07 | お出かけ | Comments(0)