<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
このままでは。。。
年初から続いていた腰痛の事。
少しマシになっては、動き、お茶会へ行ったり、ランチしに出たりしていたものだから、その次の次の日、激痛に見舞われる始末。
ロキソニンが効いていたので、やはり薬が必要と、N接骨院を休みY整形外科へ行くことに。

本当なら、両方掛け持ちに通いたいが、健康保険組合からの取調べで引っかかると、医院などに迷惑が及ぶ恐れがあるので、一つに選択しなければならない。
何だか、納得行かない話なんですが。

歩くのも辛い中、整形外科で電気やら当ててもらって、筋肉をほぐす薬と胃薬とロキソニンを処方してもらう。

激痛の時は、このまま寝たきり老婆になるのではないかと不安と焦燥感でいっぱいに。
ホットカーペットに横たわってソファのモコを見上げて、情けない母ちゃんを許してなぁ〜て思う。
b0211924_11004699.jpg

しかしながら、やつれない。
食欲はいつも通りだし、悲しい事に体重はジワジワと増加している。
あかん!!!
コルセットで締めている下っ腹の上にこんもりと盛り上がっている贅肉。
なんて贅沢なお肉がいっぱいなん?!

ダイエットしたくても、動けない現状。
せめて、間食は止めよう。
オヤツ、アイス禁止!

そこで、体を温めて代謝を増やす効果もあるかと、甘酒を作った。

乾燥麹を買ってきて、ご飯とお湯と混ぜて、ヨーグルトメーカーにお任せで出来上がる。
早速、おろし生姜を入れて甘酒。
b0211924_11004634.jpg

今朝は、ヨーグルトに混ぜて。
b0211924_11004680.jpg

砂糖無しで、自然な甘みとご飯感覚もあって腹持ちも良くて、気に入りました。

小腹が減ったら甘酒でしのぐ事にしよう。

これでダイエット出来たらなぁ〜。

明日からもう2月。
立春、節分と楽しみな春がやってくる。

今年こそ、お雛様を出してやりたい。
出来るかなぁ〜。



[PR]
by harutin52 | 2016-01-30 09:29 | 手作り | Comments(0)
願い事とランチ
昨日は、お茶のお稽古仲間4人でランチと安井金毘羅宮参りをしてきました。

お茶の先生が緊急で手術して入院されてしまったので、早いご回復とメンバーそれぞれの願い事をしに安井金毘羅宮参りする事になったのです。

その前に、食いしん坊の私たちは、ランチも重要で。
前から行ってみたかった中華レストランの大傳月軒さんへ。
b0211924_19044460.jpg

こちらのお店は、古い町屋を使ったお店なんですが、2軒を合体したような不思議な間取り。
インテリアも不思議。
和と洋と中華が混在しているけど、仄暗く面白い。

ランチのお料理は、1000円からで色々選んでシェアしながら頂きました。
b0211924_19044413.jpg

この肉まん、お肉の比率が高くて美味しい。少し小さめー。
b0211924_19044573.jpg

メインは、それぞれ違うのを選んだのですが、どれも美味しい。
熱々で出てくるので、冷えた体に染み込む。
おまけに、店長さんから杏仁豆腐のサービスも。
この後、お参りの帰りに月ヶ瀬でおぜんざいも食べました。
b0211924_19183984.jpg

安井金毘羅宮で悪縁を断ち切り、良縁を願います。
b0211924_19183950.jpg

不気味な気もしますが、案外明るい気分。

今朝、早速ご利益があって先生が退院されて、無事来月からお稽古も再開出来る事になりました。

良かったぁー。


[PR]
by harutin52 | 2016-01-27 18:51 | お外でごはん | Comments(0)
寒い日の手仕事
いやぁ、寒の入りからはグングン寒くなりましたねー。今夜がピークか?
今日の最高気温は、0.8度。
明後日の最低気温の予想がマイナス8度。

こんな寒い日は、お家で手仕事。
昔の母がやっていた毛糸のセーターの編み直しをしてみようか。

亡き義母が、かわいい息子(旦那)に編んだセーター。
b0211924_22391059.jpg

凄く丁寧に編まれていました。
しかし、サイズが大きすぎて着る事なく、私の息子にも大きくて、誰も着る事が無かったのです。

でも、いい糸で編まれていたので、勿体無いしね。

チマチマ、解いて解いて。。。
b0211924_22391121.jpg

巻き巻きして。。。
それを、足と腕でカセにして。
b0211924_22391269.jpg

まぁ、ラーメン。
ソバージュヘアー。
この縮れをストレートにすべく、アイロンスチームをしてみました。
b0211924_22391238.jpg

が、この程度。
手間も時間もかかる。
でも、ぬるま湯に浸して、上下にチャパチャパしていくと、わぁーいストレートになったやん!
b0211924_22391261.jpg

お風呂場の物干し竿に通して、ぶら下げながら乾燥する事に。

まだまだ、この作業を続けなければなりません。
編み始めるのが、いつになる事やら。

編み物も、30年振りかも。

腰痛が重傷なので、アクティブに出歩けないし、チャンスかな。

[PR]
by harutin52 | 2016-01-24 22:23 | 手作り | Comments(0)
冬らしい京都の一日
やっと冬らしい寒さななりました。
b0211924_16210740.jpg


昨日の日曜日は、昼前から梨の木神社の月釜へ出かけました。

腰痛はまだ良くなっていないのですが、コルセットを巻いておきました。

思ったより穏やかな天気で、途中、全国女子駅伝のコースには、選手たちを応援する人たちやテレビカメラが待ってました。

梨の木神社の近くの府立医大ではセンター入試がされていたり、三十三間堂では新成人の通し矢も行われていたようで、街中は若い人や和服の人も多かったです。

お茶席のお床には、「無事」と書かれたお軸。お菓子は花びら餅。
この日、初めて見る紹鷗棚も。
まだお正月の雰囲気も少し感じる取り合わせでした。

花びら餅も知ってはいるけど、食べた事なくて、恥ずかしながら初めて味わう事が出来ました。
ほんとに、美味しいお菓子です。
柔らかいゴボウ、甘い味噌あん、中に赤い菱餅が入っていて、一番印象に残ったのが生姜がピリッと効いていた事。
お茶をいただいた後も、口の中でお菓子の余韻が残っていて、幸せな気分になりました。

お茶会の後は、また高島屋へ。
グランドホールで催されている「山崎豊子展」や京焼の高橋道八襲名展などを楽しみました。

地下で、晩御飯用の串カツを買って帰宅。
家で揚げるので、アツアツで美味しく楽に食べられました。

山崎豊子の「しぶちん」ていう小説があるのですが、しぶちん、漢字があるんですよ。
「吝薔」こんな漢字。見た事ないね。
びっくりしました。えっ?そこ?



[PR]
by harutin52 | 2016-01-18 15:44 | お茶の事 | Comments(0)
直らない性格(習性)
最近のモコの事を書きます。
去年の夏まで悩みに悩んでいた皮膚炎は、ごとふ動物病院の食事用のサプリやオイルの効果でほとんど治っています。
禿げていた足先や肘にもフサフサの毛が生えて、名前どおりモコモコのフワフワのモコです。

痒い痒いのストレスがなくなったせいか、食欲も旺盛で体重は4キロ。
ベストだといわれた3.4キロをはるかに超えてしまいました。
年齢も8歳。
これからは、減量と老化を気にしていかなくてはなりませんね。

体の方は、それなりに変わってきましたが、性格は変わりません。
それどころか、悪化しております。

盗人&死守!
前から、靴下や下着や雑巾などちょいと臭う物やプラスチックなど噛み応えのある物を盗んでは守る癖はありました。
しかし、ゴミ箱を開けたり食べ物を取る事は無かったんです。
が、孫の湊也が食べ物の入ったバスケットから物を出したり、棚の中の物を、出して遊んでいたのを見てしまったモコは、湊也が帰ってからも、そこから物を盗んではクレートで死守するようになりました。

なので、ガードをする事に。
b0211924_22481797.jpg


b0211924_22481741.jpg

このガードは、湊也がペットシートに近づかないように用意していたものですが、代用できました。

今もお餅が盗まれて守られてます。
近づくと、ヴヴーーー!て、唸られます。
b0211924_22481725.jpg

あー、怖っ!

散歩いこか?
と、玄関チャイムのピンポーンが鳴ると、放してくれるんですがね…。

いつまで続くのかなぁ〜。

[PR]
by harutin52 | 2016-01-15 22:27 | わんこ | Comments(0)
うそつき袖
ずっと作りたかった「うそつき袖」。
着物を着る際の長襦袢の袖ですが、袖だけ独立していているものです。

私の嫁入りの際に作ってもらった着物や長襦袢は、少し袖丈が長めでお茶の稽古には不向き。短い袖丈の長襦袢は、太ったので身幅や袖巾を広げてもらったのですが、着物はそのままなので、長襦袢の袖が出てきて不細工なことになってしまいました。

そこで、着物用のランジェリーで上部は晒な生地で下部はポリエステルの長襦袢のような生地で出来ているものがあったので、その袖にうそつき袖をくっつけようと考えました。

考えたのは、もう2年前。
うそつき袖は、市販もされていますが、結構いいお値段。
なので、自分で縫うことにしました。
着物屋さんで、安い長襦袢の反物を買いました。(それも2年前)
お値段は、2980円くらいだったと思います。

仕事も辞めて、やっと重い腰を上げました。

着物の袖なんて、作った事ない。
しかも、無双のもの。
ネットで作り方を調べて見ても、訳がわからない。
一度、はぎれでミニチュアを作ってみて、構造を知った上で本番に入ろう。

そんなこんなで、半日悪戦苦闘しました。

b0211924_13243426.jpg

まず、左側の袖完成。
よく見たらズレてる。
b0211924_13243519.jpg

これくらいは、ご愛嬌。
勢いで右袖も完成。
b0211924_13243571.jpg

仮にランジェリーに付けてみました。
調整出来るように安全ピンで仮止めして。
b0211924_13243565.jpg

着物の上に重ねて置くと、長襦袢の袖が出そう。実際に着てみたら、やっぱり出る。
出てきた長さ分調整して付けてみたら、まずまずの出来栄えに。

反物を買った時に一緒に買っていた付け襟を使って着てみました。
b0211924_13243604.jpg

うん、何とか着物着れてるね。

襟も袖もランジェリーも家で洗濯出来るので、気軽に着れます。

今年から、着物でお稽古出来るように、簡単に着られて、手入れも簡単に出来る事を考えていきたいですね。

[PR]
by harutin52 | 2016-01-14 13:01 | 手作り | Comments(0)
久しぶりのN接骨院
新年になって、どんど焼きも終わり、すっかりお正月の気配はなくなってきました。
三連休といっても、もはや無職の身。
とりたてて変わりません。
最近は、運動不足を補おうと、スーパーへの買い物を車を使わず徒歩で行ってます。
近くても片道20分。
遠い所は、片道30分。
寒い冬だから出来ること。
夏だと、生鮮食品が痛んでしまいますから。

そうやって頑張ってみたものの、体重増加は改善されず、腰痛が酷くなってしまいました。
腰痛は、夏に東京へ車で行った時から続いていて、マシになったり悪くなったり。
先週は、岡山へ車で往復。一泊はしたけど片道3時間半はキツイ。
同じ姿勢を長時間したり、頑張って歩いたりしたせいか、今朝はもう足を地面につけるのも痛かった。

整形外科へ行くか、接骨院へ行くか悩んだ末、接骨院を選びました。
亀岡市のN接骨院。
20年前に膝でお世話になっていた所です。
スポーツ選手のトレーナーもやっていて、信頼できます。

N接骨院も数年前にリニューアルしてきて、2階にあったのが1階になって足腰の痛む人には有難い(そうあるべきやん)。

診てもらって、電気、軽めのマッサージ、テーピングをしてもらいました。
来る時はまともに歩けなかったけど、帰りは普通に歩けました。
やはり効果はあるんですね。
そして、明日も行きます。

早く治らないと、お茶の稽古や、山歩きや、食べ歩きに行けないやんか!

今回の教訓。
痛い時は、無理に運動したり、ストレッチしてはダメ。
過ぎたるは害なり。
そして、自分の体力年齢を過信してはいけない。


[PR]
by harutin52 | 2016-01-12 22:41 | 日々日常 | Comments(0)
誕生日プレゼント
今日、長女から誕生日プレゼントが贈られてきました。
年末に帰省していた時に、「何がいい?」て、聞いてもらっていたので、だいたいの予想はしていました。

マッサージチェアーかダイエットマシンかな。

ジャーン!!!
b0211924_22140788.jpg

箱ごとラッピングされていました。
中身は、マッサージクッションでしたー!
b0211924_22140719.jpg

腰の辺りで、ウニョウニョ動きます。
スイッチを2回押すと、温めながらウニョウニョします。
気持ちいいです。
腰痛が、半年以上続いてますので、これで治らないかなぁ〜なんて、期待してしまいます。

おねぇちゃん、ありがとうね。
次は、おねぇちゃんの誕生日だね。
[PR]
by harutin52 | 2016-01-08 22:06 | 日々日常 | Comments(0)
2016年 お正月
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年末26日から元旦の昼過ぎまで、川崎から娘家族が帰省していました。
孫も1歳1カ月。
伝い歩きと、高速ハイハイで狭い我が家で探検していました。
b0211924_15373693.jpg

子供のオモチャの無い家なんですが、今のところ何でもオモチャになるようです。
危険な物と、後始末が大変になりそうな物は手の届かない所へ避難させますが、散らかすのは諦めて、機嫌良く遊ぶのが優先。
モコが追いかけて見張ってくれてます。
26日から2泊した長女を交えて28日は、魚民で家族忘年会。
b0211924_15373639.jpg

お料理は、イマイチですが、キッズルームがある事が大事なポイントなんです。
とにかく、湊也くんを肴に楽しむって感じ。

そして、娘たちの居る間に、子供の頃の絵や日記などの断捨離に協力してもらいました。
b0211924_15373697.jpg

長男の一年生の時の絵。
題は、「おねえちゃん」
長女の書いた夏休みの日記を読み返して、大笑いしたり、結構楽しかったなぁ。
長年倉庫で眠っていた思い出を、バッサリ処分しました。
それでもまだ文集と写真やアルバムは残ってます。
最低限の物だけを残しました。

長男は、30日に晩御飯を一緒にしただけ。
また長女とすれ違い。

そんな感じで年末らしい大掃除や買い出しやおせち料理も最低限にしました。
b0211924_15373619.jpg

手作りは、筑前煮と紅白なますだけ。
後は買ってきて切って並べただけ。
それでも、お正月らしい味だなぁと思いました。
お雑煮も、湊也の担いだ一升餅をレンチンでつき直して頂きました。

ただ、娘宅の愛犬あんずが移動と環境の変化に疲れたせいか熱を出してしまい元気なし。
b0211924_15373785.jpg

ずっと、おセンチな表情でじっとしてました。ドライフードは食べてくれないので、お芋や鶏モモを茹でて上げました。
昨日は、少し元気になったようで、少し安心。
今ごろは、大阪の婿の実家でみんな賑やかにしている頃かな。

今年は、4日から仕事初めが多そうですね。
長女は、2日から、長男も休み中も会社に用事しに行くとか。
旦那さんも元旦から泊まり勤務で、さっき帰ってきました。

大したご馳走もしてあげられなかったけど、みんなが健康で会えて、また仕事に出られる事こそが幸せなんだなぁと、しみじみ感じました。
歳とったなぁ〜。



[PR]
by harutin52 | 2016-01-02 15:05 | 日々日常 | Comments(2)