あこがれの宝泉堂
少し前の11日、娘夫婦と3人で比叡山へ出かけました。
せっかくの休みなので、家でゴロゴロするのも勿体ないし、でも少しでも涼しい所がいいなぁと、そこに決めました。

比叡山ドライブウェイで上がって、ロテルド比叡のカフェレストランでランチを食べて、根本中堂など拝観しました。

気温は、少しマシなようですが、それでも汗タラタラ。

その後、下鴨へ下りて以前から是非行ってみたかった「宝泉堂」へ行ってきました。
b0211924_040787.jpg

着いたのが3時過ぎ。
店内には、40人以上の順番待ち。
店内といえども、けっこう暑くて汗が出ます。
時々、前以て注文を伺いに回ってくるので、引き返す人もいない様子です。
b0211924_0404561.jpg

じっと耐えて待ち続け、1時間半ほどして呼ばれました。
冷えたほうじ茶と黒豆甘納豆。
b0211924_0422354.jpg

そして、待望のわらびもち。
b0211924_044781.jpg

美しいー。
b0211924_0451746.jpg

b0211924_0454024.jpg

黒蜜も付いてますが、そのままでも優しい甘さがあります。
ガラスの器が素敵で、そこにも惹かれてしまいます。ほうじ茶の器にも足がついていてカワイイ。水滴でコースターがひっつかないので利にかなってます。

お部屋も、京都のお座敷らしく藤の敷物に網代の襖。
b0211924_0501824.jpg

b0211924_0504039.jpg

お庭も手入れが行き届いて、うっとりします。
長居したくなりますが、お待ちのお客さんの事を思うと、そうもいかず早々に座を離れました。

また、平日にゆっくりと出直したいと思いました。
今までで最高のわらびもちでした。

こんな事に付き合ってくれた娘壻に感謝します。
[PR]
by harutin52 | 2013-08-15 00:25 | お出かけ | Comments(0)
<< 酷暑のバーベキュー モコとあんずの物語 >>