久しぶりの東京
ゴールデンウィークの最終日に、早朝から娘に会いに東京へ行きました。

お正月以来会ってなくて、この連休もこちらに帰ってくることが出来ないので、こちらから出向く事にしました。

阿佐ヶ谷に着いて、二人の住む社宅の部屋でブランチを食べました。
b0211924_1353360.jpg

パン好きの私のために、江古田まで行って買ってくれてました。パリッ&モチッで美味しかったです。

そして、昼から私のリクエストで、かねてから行きたかった根津美術館へ向かいました。

社宅を出て、中杉通りを通って阿佐ヶ谷駅まで歩きます。
街路樹マニアの私には必須のルート。
b0211924_1310158.jpg

娘婿曰く、樹齢63年くらいだとか。
彼、街アドくんなんですってよ。
とっても立派なけやきの街路樹で、とっても高い。ビルの6階に届く高さ。
京都や大阪では見られない迫力です。
両側の街路樹に挟まれた通りは、薄暗くて夏でも涼しそうです。
でも、順々に剪定していました。
安全のためには仕方ないのかもしれません。

阿佐ヶ谷駅から電車で原宿駅まで行き、休日の若者で賑わう表参道を通ります。
こちらも、けやき並木で有名なんですが、人の多さと商業施設の雑多な色合いで、イマイチ感動は少なめでした。

その中で、表参道ヒルズが建つ前まであった同潤会アパートの跡が一部残っている所が、素敵で萌えました。
b0211924_13203686.jpg

裏側に回ってみると、蔦が絡まってて雰囲気あるなぁ。

もう少し先に行くと、根津美術館です。
先週、BSの「ぶらぶら美術館」でやっていたのを観て、今ならカキツバタが見頃だろうと思い、是非にと予定に入れました。
b0211924_18574482.jpg

思ったとおりの美しさ。
b0211924_18593573.jpg

こちらも、外の喧騒から隔離されたマイナスイオンいっぱいの森のような庭園でした。
勿論、尾形光琳「燕子花図屏風」をはじめとする屏風、襖、茶道具、青銅器など見所はたくさんありました。

私は、どちらかというと建物と庭の植物が好きなんだなぁー。

ちょっと小腹が減ったので、NEZUCAFEでミートパイとコーヒーで一服。

その後は、若夫婦が予約してくれた阿佐ヶ谷駅近くのビストロ「猫の髭」で舌鼓を打ちました。
b0211924_19115173.jpg

小さなお店だけど、お料理のボリュームもありコスパも高く、すごく美味しい。
トリッパの煮込み、特に気に入りました。

ワインも頂いて、気持ち良く社宅にバスで帰りました。

若夫婦の結婚記念日にと、婿さんが買ってきていたケーキとコーヒーで〆て、この日はオシマイ。
[PR]
by harutin52 | 2014-05-07 12:33 | お出かけ | Comments(0)
<< これこれ、この景色よ♪ 東寺の五重の塔 >>