初めてのお茶事
先週の土曜日、人生初のお茶事に行って来ました。

生涯学習の先生が、そろそろお茶事を経験させてあげたいと考えて下さって、先生宅で午後の茶事を開いていただきました。

お天気にも恵まれて、お茶事日和でした。
朝5時に起きて、家の用を済ませて、難関の着付けです。前日にも練習したのですが、結局うまくいかないままに当日になりました。
でも、後がない。服といっても、それに相応しい服も無い。
着るしかない!

焦るな!落ち着け!
と、自分に言い聞かせながら、何とか着物姿の出来上がり。
お太鼓が、少しボワーンと膨らんだ感じになったけど、まぁ、これくらいなら良しとしよう。
b0211924_22225988.jpg


四条烏丸でお稽古仲間の人と待ち合わせて、タクシーで先生宅へ。
20分ほど早く着いたので、外で時間を潰してから、お呼びの方が招いてくれて玄関に入りました。

先生や水屋の方の手作りの茶懐石の料理の数々、お酒もあり、茶懐石ならではの蒸らさないご飯、最後はお焦げの入った粥でご飯をさらって食べる事、食べた後のお椀や小鉢をティッシュで拭いておくこと等、初めて知るミラクルワールドでした。

食事の後、席を立ち外の庭に出ます。
ワラジを履いて外待ち合いで待っていると、爽やかな風が吹き、ウグイスが囀ずり気持ちがよかったです。
目の前には、大文字山がドンと座ってます。

それから、茶室に入り、初炭、濃茶、薄茶が頂き、先生の挨拶があり、水物のデザーを頂き、終わりとなります。

今までのお稽古の諸々は、すべてこのお茶事に通ずる一つなのだということが、よく分かりました。

とても濃い夢のような一日でした。
そして、燃えつきました。
家に着くと、泥のように寝てしまいました。

夢のあと、まだ片付けられないままです。
b0211924_2220286.jpg

[PR]
by harutin52 | 2014-05-27 21:46 | お茶の事 | Comments(6)
Commented by ume-no_ivory at 2014-05-29 10:12
素晴らしい1日でしたね~。
今までのお稽古がこの日を迎えるためにあったなんて、
悠久の世界を感じます。

夏らしい涼やかな着物もとっても素敵です。
おはしょりがめっちゃきれいに決まっていますね。
ここ数日とっても暑くなってきたので、着物でお出かけも大変でしたよね。
お疲れ様でした~。

↓はじめましてのピエールちゃんたち、写真見ているだけで癒されます。
Commented by harutin52 at 2014-05-30 08:38
ume-noさんへ
ほんと、先週末からずっと暑い日が続いてます。
お茶事の日も晴天でしたが、まだ真夏日にはならず、風も爽やかでしたので大丈夫でした。
それでも、単衣にしましたけど。
ume-no さんがいてくれたら、手伝ってもらえるのになぁーと思いましたよ。
ピエールも、1番花たちは咲き終わり、花ガラを摘み終えて、今はぽつぽつと小さな蕾で落ち着いた雰囲気になってます。
なんやら、黄砂がひどくなってますので、外出は控えた方が良さそうですね。
でも、仕事にいかないとなぁー。大分、疲れてきましたー(>_<)
Commented by マダムレモン at 2014-05-30 11:19 x
若草色のお召し物が、今の季節に、ピッタリですね。帯や小物も、爽やかな感じで、ステキです。
一期一会のお茶事…
さすが、京都のお茶の先生宅。ロケーションから、違いますね。映画のワンシーンのようです。
Commented by urushi-yoshiko at 2014-05-30 15:47
はじめてのお茶事、緊張されました?
これがだんだん癖になりお稽古よりも楽しくなりますよ〜。
前から拝見する限りすごく綺麗に着付けられて、えら〜い!!
私は、これだけ暑くなったら、もう着物はNO Thank you(笑)
Commented by harutin52 at 2014-05-30 20:28
マダムレモンさんへ
写真では色無地に見えるけど、小さな角通しの小紋なんですよ。お茶を始めて1年後に初めて自腹で誂えた着物と帯なんですよ。丸2年箪笥の肥やしになってましたが、やっと役に立ちました。
もっと着なれなくちゃね。
Commented by harutin52 at 2014-05-30 20:34
よしこさんへ
いざとなると、テンぱってしまって、着物を着るところから心臓がバクバクして、落ち着けーって深呼吸しながら準備しました(笑)。
お茶事の最中は、リラックス出来たんですが、長い時間の正座がネックでした。
でも、Mなんでしょうか、次ぎは朝茶事や夜咄し茶事にも行きたいと思ってます。
<< 雨だけど宇治へ 初めまして、ピエール >>