我が町のスィーツ
昨日、ご近所さんと我が町にある老舗料亭「津多屋」さんで、わらびもちを食べに行ってきました。
b0211924_20345869.jpg

こちらのお店は、創業1956年で地元では有名な料亭です。仕出し弁当や会社や官公庁の宴会、法事の会食など会席料理をメインとする料亭です。
建物もなかなか趣があって、落ち着いた良い雰囲気。
b0211924_20181776.jpg

b0211924_201849100.jpg

わらびもちは、本ワラビ粉を使っていて、きな粉は日吉産の緑豆を細かく挽いたもの。横に立てかけられたのは美山の「う豆」さんの湯葉をパリッと焼いたもの。左上の丸いのは八木の牛乳と黒蜜を使って豆腐状にしたもの、アイスクリームやマンゴー、さくらんぼが付いていて、優しく美味しい。
とてもきな粉の香りが良くて、わらびもちを引き立てていました。

飲み物とセットもありましたが、コーヒーやジュースだったので、やめておきました。
是非とも、お薄をセットにしてほしいです。それと、お水ではなく、ほうじ茶を出して頂けると尚結構なんですが。

そこのところは、リクエストしておきました。うるさいおばちゃん達ですが、若い世代の挑戦を応援してます。
[PR]
by harutin52 | 2014-08-05 20:13 | 日々日常 | Comments(0)
<< 台風11号忍び寄る 明治の舞鶴へタイムトラベル >>