ごちそうさん
昨日の夜は、久しぶりに友人たちと会席料理をいただきました。

場所は、我が町園部の「布安(ののやす)」の2階座敷です。
布安さんは、明治21年からの魚屋さんで今年店舗を改装したのをきっかけに、週末だけ飲食を提供して楽しめるようになりました。

もともと、仕出し料理もされていたので、お料理も美味しいです。

b0211924_21241498.jpg

先付の蛸の旨煮やミョウガのお寿司、気に入りました。

b0211924_21254078.jpg

お造りは、天然平目、中とろ、やりいかです。

b0211924_21264362.jpg

焼き物は、カマスの幽庵焼き、モロコの塩焼き。

b0211924_21295145.jpg

蒸し物は、鱧の葛煮、松茸も入ってます。

b0211924_21314575.jpg

揚げ物の丸いのは、スズキをゴボウに巻いて揚げたもので、衣にあられを使ってました。

b0211924_21332271.jpg

b0211924_21333490.jpg

ご飯物は、サンマのお寿司で炙ってあります。
お吸い物は、見たことないほど大きなハマグリ。

最後に水物として柚子シャーベット。
写真を撮り忘れましたが、酢の物は、ズイキとホタテの酢味噌和えでした。

とても、丁寧で手の込んだお料理に感嘆の声の連発。
家の近くにこんな美味しいものが食べられる所が出来て嬉しいです。

7代目になるY君は、息子の同級生。
なかなか研究熱心で、先がますます楽しみです。
京都なら7000円くらいしそうな会席料理。ここなら、4000円ですよ。
お魚屋さんならではの、素材の良さも言うまでもありません。
[PR]
by harutin52 | 2014-09-14 21:15 | お出かけ | Comments(0)
<< 初秋の深山 イカとトマトのマリネ >>