またマラセチア
モコの皮膚炎は、相変わらず良くなりません。
腹部の発疹と外耳炎。
所々、毛をむしって禿げているところも。
b0211924_22125219.jpg


我慢できず29日に、年末最終の診察に行ってきました。

前回に行ったF動物病院ではなく、ご近所さんが通っているS動物病院に行きました。
こちらは、家族でやっておられて、お父さんと息子さんが医師てす。

行くと、腹部の皮膚をセロテープでとり、顕微鏡で見てモニターに写してくれました。マラセチア菌がたくさん写ってました。

耳の中もマラセチアが繁殖していました。
点耳薬を入れてくれました。
そして、自宅でも出来るように、私にもさせてくれました。

とにかく、アレルギー体質は一生付き合わないといけないとのことで、シャンプーやフードなどでコントロールしていくしかないのだそうです。

b0211924_22212638.jpg

点耳薬と抗生剤と抗ヒスタミン剤、抗真菌剤を出してくれました。

そして、フードも買いました。
b0211924_22241171.jpg

前々回に行ったT動物病院でも勧められたものです。
コーンスターチが主成分なのが、心配ですが、試してみます。

シャンプーを頻繁にしなければならないのは、大変です。

来年こそは、カイカイから解放させてあげたいです。
[PR]
by harutin52 | 2014-12-31 22:10 | わんこ | Comments(0)
<< 私とモコだけの大晦日 小さな家の小さなクリスマス >>