避難時のご馳走
今日は、阪神淡路大震災発生から20年目。

朝5時46分に黙祷し、20年前を思い出したり、もし今あのような地震が起きたら…と想像してみたり。

そういえば、我が家がハウスメーカーの家に建て替えたのも大震災で在来工法の木造家屋がぺしゃんこに潰れてしまっているのを旦那さんが見てきた影響です。
だから、我が家は、築19年。

そのわりに、防災グッズや非常食の備えが出来ていません。
そういえば、かれこれ10年前くらいに旦那さんの知り合いの自衛隊の方から頂いた米軍の非常食を、恐る恐る開けてみました。

b0211924_21134494.jpg

一つのパックに、グリルチキン、メキシカンライス、パウンドケーキ、クラッカー、ココア、アップルジュース、ティー、アップルゼリー、タバスコ、塩、マッチ、おしぼり、加熱剤が入ってます。
b0211924_21283890.jpg


さっそく、パウンドケーキとココアを食してみました。
b0211924_2118932.jpg

美味しいとはいえないけど、空腹なら有り難いと思う。
次にグリルチキン。
b0211924_21192760.jpg

レトルトパックを湯煎で温めました。
食してみました。
正直、不味い。
肉というより、木の粉を固めたような味。
完食出来ませんでした。

ここで、もうメキシカンライスは今日はやめておくことにしました。

最近の非常食は、かなり質も良くて美味しいらしいので、山用品店や東急ハンズなどで探して買っておこうかと思いました。

数日前にも、震度3の縦揺れがあってビックリしたとこです。
いつ何があってもおかしくありませんね。

想像力を駆使して、非常時の備えを揃えていこうと思いました。
[PR]
by harutin52 | 2015-01-17 21:03 | Comments(0)
<< 厄除けお詣り ちょこっと東京見学 >>