堪らない
今週は、何かと忙しかった。
火曜日、お茶のお稽古。
この日は、模擬の炭を使って炉の初炭の稽古をしました。
それだけでも、時間がかかるのに、大津袋の濃茶のお稽古もしました。
先生のお宅を出たら、6時前。
家には、8時前に着きました。
着物を着て行ったので、余計に疲れたんですよね。

翌日の水曜日。
昼から仕事しようとしていた所の面接がありました。
久しぶりにセットアップを着て、精一杯ハキハキと受け答えしました。
この歳になると、緊張感なし。
初々しさは、全くありません。
終わって、次の面接の応募者の方を見ると、一回りは若い女性でした。
先ほど、ポストに「不採用」の通知の封書が届いていました。
ま、仕方ないか。
ちょっと、ホッとしています。

その面接の後、新幹線を使って岡山へ。
今月初めから、母が帯状疱疹に罹り、水泡を伴う皮膚炎と強い痛みに苛まれていたのです。
先週は、姉が見に行ってくれて、水泡は殆どかさぶたになってきたのですが、痛みはまだ強く続いていました。
水曜日の夕方から金曜日の昼まで、私がお世話しました。
掃除、洗濯、買い物、食事、病院と次から次に用事をしていきます。
短期間しか居られないので、休む暇はありません。
かなり疲れてしまいました。
両膝、ぱんぱんに腫れてしまう始末。

でも、木曜日の夜に起こった熊本の大地震のニュース。
岡山は、揺れませんでしたが、阪神大震災と同等のマグニチュード。
倒壊の仕方や地割れ、火災など、恐ろしい実態が次々に起こっています。

もし、こんな時に地震が起こって避難しないといけないとしたら。
どうしていいか。
母は、ここで死ぬって言うんだろうな。
熊本の被災地域の人たちも、困難な状況の中、避難してきているんだ。
今日未明の本震では、多くの大学生の住むアパートが倒壊してしまっていた。
夜中に倒壊してしまったら、もうどうしようもない。

日本は、地震や大雨、洪水などの天災被害が非常に多い。
テロ対策も必要だけど、それより自然災害への対策や補償へ財政を重視した方が良いのではないでしょうか。

岡山の最寄りの駅に、何故か、幸せの黄色いハンカチがなびいていました。

b0211924_13230332.jpg




[PR]
by harutin52 | 2016-04-16 12:48 | 家の事 | Comments(0)
<< 大切な仲間 そろそろやりますか! >>