初めての初釜
昨日、うちの社中の初釜でした。
5年前に生涯学習で茶道を習い始め、2年前から直接先生のお宅に通うようになりました。
その間も、毎年初釜のご案内をいただきながらも、自分に自信がなくて、理由もなく怖くて遠慮していました。
でも、そんな自分が嫌になって、今年は出席させて頂く事にしました。

前の日から着ていく着物の準備をして。
早く寝ようと布団にもぐっても、色々考えて寝つけなくて。。。
結局4時間くらいの浅い眠りの後、5時半に起床。
軽くコーヒーとトーストで朝食を済ませ、着物を着ました。
二重太鼓を一人で手結びするのは断念して、枠付き帯枕でお太鼓を先に付けて手先を胴に巻きつける方法にしました。
b0211924_15221242.jpg

何とか形にはなり、緩んでこない事を祈るのみ。
場所は、千本今出川の「天㐂」さん。
ちゃんとしたお茶事にも使える所です。
当日は、朝から小雨で昼からは本降りの雨。
着くまでは、何とか濡れずに済みました。
受付をして、まずは広間で員茶の花月で順番にお点前する人とお茶を飲む人が札で決まっていくシステム。
初めての私は3番目でお点前。
とても良く出来た方法だと思いました。
b0211924_15221371.jpg

次は、広間から蹲を経て本席へ。
外が雨だったので、露地は通らずに内にある蹲で手と口を清めて貴人口から入ります。席入り後に、お菓子の花びら餅を頂き、お濃茶が練られます。
4畳半に7人の客とお点前さん。
良くいこった炭が、時折パチパチと火花を飛ばし、外は雨の音。
ちょっと酸欠気味だったけど、ちょうど良い練り加減のお濃茶をいただきました。
その後はお楽しみのお食事。
時間は1時過ぎていて、お腹が空きました。
会席のお料理の写真を撮っておこうとおもいましたが、結局、最初と最後の2枚だけ。
b0211924_15221417.jpg

社中の新年会みたいなものですから、先生のお話しから始まって、皆さんの所を回りながらお話ししたり、最後にはクジ引きの抽選会をしたりと楽しい会となりました。
なので、せっかくの天ぷらが冷めてしまったのは残念なところ。
朝の10時から午後3時過ぎまで、お茶を楽しむ人達との華やかな新年の幕開けになりました。
あんなに緊張して悩んでたけど、やっぱり行って良かったー。
悩むより動け!
という事ですね。
b0211924_15221508.jpg

記念すべき初の初釜でした。



[PR]
by harutin52 | 2017-01-09 14:50 | お茶の事 | Comments(2)
Commented by ume-no_ivory at 2017-01-13 21:15
初釜へ初挑戦、おめでとうございます!
時々お茶会の記事が出るので、初釜も何度も行かれてるような気がしていましたが、はじめて行かれたんですね。
harutinさんのドキドキが、伝わってくるようです。
読みながら私までドキドキ(笑)。
帯もお目出度い柄でとっても素敵ですね~♪

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by harutin52 at 2017-01-14 16:57
ume-noさんへ
ありがとうございます😊
ほんとにドキドキ💓でした。
まだ膝や足首の調子も良くなかったのですが、そんな事で断っていたら行ける気がしなかったので、少々の無理は通すのがこれからの課題です。
案の定、左膝が腫れて曲がらず伸ばせずですが、整形外科でヒアルロン酸を打ってもらい養生中。
鍛える事と養生する事のバランスは難しいですね〜。
今年もよろしくお願いします。
<< 衝撃のランチ 謹賀新年2017 >>