我が家のトイレ革命と腰痛
お盆の後、19日は地域の夏祭で旦那さんは焼きそば担当。
最高気温34度の中、午後2時から8時まで延々と鉄板と闘いました。
軽く熱中症気味で帰ってきました。
夏祭、そこまで頑張らなあかんのか?
b0211924_22370621.jpg

夏空らしい。
b0211924_22370791.jpg

クロアゲハも。
b0211924_22370773.jpg


話は変わって、我が家のトイレ問題。
旦那さんと息子は、立ちション派。
以前、座ってして欲しいと頼んだけど、いやーて憎たらしい返事。
しかし近頃ウォシュレットの脱臭機能が動かなくなって、臭さが気になるので、修理を依頼。
修理の前に、ウォシュレット本体をずらしてみると、やはり汚い。
便器の下の床も腐りそう。
b0211924_22370867.jpg

もちろん、トイレ掃除は私しかしない。
このままじゃ、床が腐ってしまうやん。
男共の身勝手を許すわけにはいかん!
意を決して、家族のグループラインで訴えてみた。
すると、旦那さんは素直に謝って、改める事になったよ。
バンザーイ!
その後、修理も無事完了。
トイレの床やウォシュレットに尿の飛び散りもなく、臭いもなく爽やか〜〜。
口頭で訴えた時、あんなに嫌がってたのに、グループラインなら娘たちからも攻撃されそうだしね。
息子も、一人暮らしだけど、将来の事を考えて、お座りしなさいよ。

そこまでは、良かったんだけど。
どうも8月の初めから膝に加えて腰も痛い。膝を庇うせいでか、腰がパンパンになって、仙骨と腸骨の関節が炎症している。
二日前、リビングでうたた寝してたら、そこから動けなくなった。
どちらに動こうとしても激痛が走る。
15分程かけてやっと起き上がって、シャワーしてベッドで寝た。
しかし、夜中にも何度も痛みで目が覚め、辛かったー。
b0211924_22370889.jpg

膝を立てた姿勢や、横向きで丸虫のようになったり。
悲しくなる。次々にロコモティブシンドロームへ一直線やん。





[PR]
by harutin52 | 2017-08-27 22:03 | 日々日常 | Comments(0)
<< モコのフードとシャンプー変更 八木の花火with孫 >>