初めての城崎温泉
初めて城崎温泉へ行ってきました。
城崎温泉は、自宅から車でも電車でも2時間少しで行けます。
そんなに近いのにまだ行ってなかったんですよ。
そういうのって結構あります。

いつものSさんと、この際、特急電車🚃に乗って行きたいよねーということになりました。
値段的には、車で行くより倍の値段になりますが、今乗らないとこの先乗らないかもしれないし。

車から見慣れた風景も、電車の車窓からはまた違って見えます。
遠い町へ行ってるみたい。

城崎温泉駅。
b0211924_15250915.jpg
立派なズワイカニも並んでいてます。
b0211924_15251019.jpg

しかし、私たちの泊まるのはリーズナブルな大江戸温泉物語きのさき。
外湯がある温泉街からちょっと離れた所にあって、ちょっと寂しい。

早速フロントに荷物を預けてロープウェイへ行きました。
ホテルからは、外湯めぐり用のシャトルバスが15分おきに出ているので、それに乗れば楽チンで行けます。


ロープウェイの横には、温泉寺というお寺があって、帰りは途中の温泉寺で降りて歩くことにしました。
しかし、その坂はかなり急坂。
急坂の次は階段。
疲れましたー。
でも、綺麗な紅葉🍁が見られました。
その後一旦宿に戻って、いざ外湯巡り。巡回しているシャトルバスに乗って、御所の湯、一の湯、地蔵湯に入りました。
中でも御所の湯は、立派な建物と露天風呂から滝も見られて良かったです。

ホテルでは、夕食バイキング。
和洋中と色んなものが食べられるし、それはそれで満足。
ズワイカニを別注してはる人をチラチラ眺めながらも、カニはなし。

お腹パンパンにしてから部屋で一服して、10時過ぎにホテルの大浴場へも行きました。
外湯では、浸かるだけにしていたので、大浴場でゆっくりシャンプーや体洗いしておきました。

翌日、朝からまたバイキング。
やっぱりお腹パンパン。
チェックアウトしてから、荷物はフロントに預けて、また外湯巡り。
鴻の湯、柳湯に浸かって終了。
またホテルに戻って、荷物を持って駅前の方でお土産選びをしました。

地元のカニはやはり高くて、セコ蟹でも7〜800円。オスなら平均14000円。
買う勇気はなく、ロシア産の足にしました。

友人は、豊岡かばんに夢中。
かばんの街豊岡が隣なので、温泉街にもかばん屋さんがたくさんあって、今時のイケメン、イケ女が店員さんです。
オシャレで軽くて機能的にも優れた商品が適正価格で売ってます。

そして、12時半の特急きのさきに乗って直行で帰宅。
あっさりした温泉旅行でした。

でも、温泉の泉質も素晴らしく、あんなに急坂を下ったのに、膝の調子も悪くならなかったのは、温泉のおかげかな?

また行きたくなりました。
次は、車で行こう🚗

写真、少なくて寂しいね。
アイフォンからアップ出来ないの。
なんで?





[PR]
by harutin52 | 2017-11-25 15:01 | お出かけ | Comments(0)
<< あれ、もうクリスマス 秋はアートを楽しもう >>